タグ:R-D1s ( 218 ) タグの人気記事

人気ブログランキングへ
2011年 11月 14日
NADAR/AOYAMA 展示会情報

R-D1s ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical
ISO: 400
露出: 1/315 秒
絞り: 5.6

↓今回も(?)イケテる写真で出展しますwww↓

一人一展(ナダール/青山オープン特別企画)
2011年11月15日(火)~ 11月27日(日)
open 12:00 - close 19:00
*11月21日(月)休廊(最終日〜16:00)


e0160200_2064245.jpg


[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2011-11-14 20:16 | 原宿・表参道スナップ
2011年 09月 23日
カフェの人々

R-D1s ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical
ISO: 400
露出: 1/338 秒
絞り: 5.6

久々に青山を歩いた。
あの時のあのカフェも、あのショップもなくなっていたけれど、
当然、青山は青山のままだったw
そんな変わってしまった青山でのスナップがコレ。

散々歩きまわって50枚くらい撮ったと思う。
最近はこんなペースで撮るのが多いかも。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2011-09-23 22:38 | 原宿・表参道スナップ
2011年 09月 09日
UWH20cmの差を探し求めて

R-D1s ULTRA WIDE-HELIAR 12mm F5.6 Aspherical
ISO: 400
露出: 1/274 秒
絞り: 5.6

このレンズは驚異のレンズだと思う。
なんたって圧倒的な広角だもん。
R-D1に付けてもアンダー20mm。
その世界ったら笑っちゃうくらいにタダもんじゃない。

これでもかって被写体に近付いても
まだまだだとこのレンズは言う。
15mmじゃこんくらいだったのにと思うが、
こいつは許しちゃくれない。

実はフォクトレンダー現行品じゃないこのレンズ。
そう、IIじゃないんだよね、Lマウントのなんだよ。
MマウントのタイプIIの最短撮影距離が0.5m。

このLマウントでは0.3m。
その差は20cm。
写真撮ってれば分かるけど、20cmはデカイ。

IIは距離計連動だけど、このLマウントのは
距離計連動はしないからすべて目測撮影となる。

15mmのも同じく距離計非連動だけど、一度も
困ったことないし、12mmはもっと広角だから、
被写界深度ももっと深くなるし、もっと困らることは
ないだろうね。

困るとしたら最短近接撮影だろうけど、ここだけの話、
IIの距離計連動は0.7まで。
70cmも離れてりゃ距離計いらねぇ(笑)
なんたって、絞り開放でも0.5m~1mまで
パンフォーカスで撮れちゃうんだから。
距離計連動よりも最短距離20cmの差を取った。

ってことで、ずっと欲しかった12mmのレンズ、
IIならそこら中にあるのに、20cmの差を追い求めて
今日まで来た。でも良かった。

さぁ、20cmの差が見つかった記念だ。
楽しもう!
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2011-09-09 21:25 | 代官山・恵比寿・中目黒スナップ
2011年 09月 02日
水路閣の花嫁

R-D1s SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical
ISO: 400
露出: 1/39 秒
絞り: 8.0

何だか二時間ドラマのタイトルのようになりました
が、ここ南禅寺 「水路閣」 は二時間ドラマによく
登場する場所なんですよね。

まさに、ここのアーチを船越英一郎がコート姿で走
りぬけ、石原葬儀社社長の片平なぎさが婚約者の神
田正輝と腕を組みながら歩き、編集カメラマンの藤
谷美紀が、父であり京都府警警部の田村亮にお怒鳴
られていた場所だったんですね(爆)

さて、冗談はさて置きです。
今日からボクも参加した写真展が始まりました。
イケテる写真が展示してありますので、
ぜひ見に来てやってくださいませませ。↓↓


「おとなの写真遠足の、写真展」

フォトカノン戸越銀座店
OPEN 平日9:30-20:00,
土日祝10:00-20:00
CLOSE 木曜日
〒142-0041 品川区戸越2-1-3
tel & fax: 03-5498-1641


[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2011-09-02 22:58 | その他
2011年 08月 28日
永遠の時を願って @番傘下

R-D1s NOKTON Classic 40mm F1.4
ISO: 400
露出: 1/1351 秒
絞り: 4.0

ここがボクが雨宿りした場所。
ちょうど番傘の下でした。
結構長い時間雨宿りしてたので、40mmで絞りを
色々変えながら撮ってました。
ボケすぎず、ボケなさすぎず、、、(笑)

ここで待ってる時間が永遠だったら良いのに。
そんな気にもなる、早朝の誰もいない@番傘下です。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2011-08-28 21:30 | その他
2011年 08月 19日
朝そして雨上がりが艶っぽかった

R-D1s NOKTON Classic 40mm F1.4
ISO: 400
露出: 1/2000 秒
絞り: 4.0

早朝の京都を散歩していると雨が降りだした。
傘も持たずにいたボクは、色んな所で雨宿りしながら
色んな写真を撮って歩いた。
これはちょうど雨が上がった一瞬のこと。
傘をたたみながら歩いて行く人を見かけ、石段の上から
撮った写真。
雨上がりの濡れた石畳が妙に艶っぽくって、カメラにそして、
ボクの脳裏にも色濃く焼き付いた瞬間だった。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2011-08-19 23:35 | その他
2011年 08月 05日
BookBook iPhone 4 結局のところイイのか悪いのか?

R-D1s SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical
ISO: 400
露出: 1/34 秒
絞り: 8.0


★まずは、BookBook iPhone 4の売り文句ともな
っている「iPhone+おサイフ+カードケース」足
りえるのか?
そんな気になる部分から。

■サイフの替りになるのか?
→なりません。近くのコンビニに行くときくらいは
なりそうですが、それでも小銭は入りませんので、
コレ買ったからと言って、おサイフとサヨナラでき
るわけではないようです。

ボクは今日、会社近くのコンビニに行く時にこのケ
ースだけで行ってみましたが、まぁ、軽やかに行き
帰り&支払いができました。お釣りはポケットに突
っ込みましたけどね。

■カードケース替りになるのか?
→普段持ち歩いているカードが3枚ならなります。
それ以上持っている人には別途カードケースが必要
でしょう。もっとも、厳選して持ち歩けるって方な
ら問題ありません。

ボクは免許、ビューカード、タスポの3枚だけを抜
き出してコレに入れました。厚さは気になりません。
ってゆーか、ちょっと厚みがあった方が、カッコイイ
です。お札もそうですが、何気に無造作っぽく、ちょ
っと入れすぎて無理にフタしてます。ってくらいが、
カッコイイですよ、絶対に。

e0160200_22503562.jpg




★次に前回も書いたりツイートしたりしていた、気
になる部分から。

■紙幣入れるのに、米ドルと違って、スペース幅が
足りずにはみ出しちゃって、折り目に合わずに困る。
→日本のお札はねぇ、不恰好なんですよね。
厚みもあるし。しっかりしてるって言えばそうなん
ですが、スマートじゃないですから。

ボクは二つ折りプラスアルファの1cm弱くらい折
って入れています。この1cm弱がはみ出しちゃう
わけですね。レビュー動画見る限り、米ドルだと数
ミリはみ出しって感じで、しかも薄いのでそんなに
ジャマにならなそう。

■ダメージレザー(ディストレスレザー)はモノに
よって違いがありそう。
→Twitter見てたりしたんですが、ひどくシミやダ
メージが大きいケースがありました。

他の方の画像とかも見てたんですが、どれも違いが
ありそうです。ハンドメイドだし、この世に同じも
のが存在しないっては嬉しいのですが、ちょっとテ
ンション下がります。
何となくですが、海外のケースの方がダメージが少
ないような。。。まぁ、何となくです(笑)

■カードの出し入れがやりにくい。
→特に、一番手前のカードスロット部分(スライド
窓付きの)のビニールがカードとくっついて取り出
しにくい。
ってか、そうなったら力技(笑)
くっついてるビニール部分を指でバリバリと剥がし
て指力でグイっと滑らせる感じです。
あの、PVビデオのようにはとてもじゃないけど、、、

ボクもならそうと何度も出し入れしたりしてますが、
今のところよく、くっついちゃってくれてます。
まぁ、絶対にカード落とさないですけど(笑)

e0160200_22522712.jpg




■左手一本のフリック入力がやりにくい。
→電話やフリック入力する際などで2つ折りに持つ
時、BookBook本体の背表紙の折り目が固くキツく
て持ちにくい。これも熟れれば柔らかくなるのかな?

ボクは普段から片手持ち(特に左手)で入力するク
セがあるので困ってます。無理にでは使い倒して、
もっとなじむのを待ちたいと思います。

■カメラで撮るときiPhoneが出しにくい。
→これもPVではスッって感じでせり上げています
が、とてもじゃないけど今のところスッとは行きま
せん。

ボクは、にゅいーって、ぐいーって、力入れてーっ
て感じです(笑)
これも時が解決してくれればありがたいですね。

■サイレントスイッチが操作しにくい。
→これ、ちゃんと型があってないんじゃないか?っ
て感じです。もうちょっと上に切ってれば調度良い
のにと思います。型紙の問題なので、こっちは時が
解決してくれそうにもありません。

<総評>
雰囲気はイイです。100点満点です。
スタイルが気に入ったなら絶対に買いです。
ただ、PVだけで惚れたって人や、妙に夢を見ちゃう
人にはオススメできません。
良くも悪くもMade in Chinaですから。

でも、人ってのは、夢見る動物ですから、なんたっ
て、ボクもあのPV見て欲しくなったので、そんな
間違いを犯しても誰も責めはしないでしょうし、ボ
クも後悔はしてません。



ああ、買ってよかった。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2011-08-05 23:02 | 銀座・有楽町スナップ
2011年 08月 01日
BookBook for iPhone 各所のニュース/レビューで感じた9つのこと

R-D1s SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical
ISO: 200
露出: 1/119 秒
絞り: 8.0

何だか分からないけど、イケテるかもしんない!などと思ってしまう、
BookBook for iPhone。
気になるので各所でレビュー見てたりしたら、もっと気になって来た
ので、感じるがままに流し書きしておきます。

1)古い洋書かアンティークなバイブルみたいで、けして単行本とは違う。そんな雰囲気
でも、使う人は誰もアンティーク本に見せようと言う用途では買わないと思うけど。
使い古されたアンティークなレザーカバーだと思えばいいのか。

2)本革だからもっと使い込めばもっとアンティークになってイイ感じになるかも。
そこまで使えばの話だけど、ほとんどの人はデバイス買い替えちゃってジ・エンドか(笑)

3)カードスロットが3つあり、別途で紙幣も少しは入るようだ。
でも、実用性考えると小銭入れがないから財布のかわりにはならない。
今の財布見ても分かるけど、カードが3枚とかで収まるわけはないし。。。
紙幣も幅が足りずにはみ出しちゃって、キチンとたためるのか心配←日本人的?

4)古い洋書の見た目が好きで、西洋アンティークに憧れる人にはお薦め。かな。

5)ぶっちゃけハリポタ的なというか、日本人が好みそうな感じ。海外も同じか。。。?

6)PVは大変かっこいい。
あれでやられた人も多いんじゃないかと。ボクもそのひとり。
こんな感じにステキ印に使って生活したい!みたいな。。。

e0160200_20274650.jpg



7)要は見た目(雰囲気)重視のiPhoneカバーであり、期待するのはPVに見られるような物語性で
あり、実用性を期待してはイケナイと。

8)背表紙付けて本ライクにしなくてもアンティークレザーで良かったんじゃない?ってことは
言いっこなし。そんな人は買わないだろうけど。

9)とは言え、ちょっとでもカードやらが入るスペースがあるのが、製品価値を大いに高めているのは確か。
同様に、ただのアンティークレザーカバーって言うよりも、アンティークな本みたいなー…
って言える方が宣伝効果、製品訴求力もバツグンだと思う。
ホントによく考えてマーケティングされてるなぁ。。。

ってなわけで(?)予約してます(笑)

その気にさせるイケテるPV




レビュー動画






[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2011-08-01 20:42 | 上野・浅草スナップ
2011年 07月 10日
チョートク写真展

R-D1s SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical
ISO: 400
露出: 1/79 秒
絞り: 8.0

今日はRING CUBEで行われている、田中長徳写真展
「ウィーン 街の光・冬の影」ってのを見に行っていました。
7月10日までなんで今日が最終日だったんですね。

うすうす感じてはいたのですが、チョートクさんの写真、
ボク、やっぱ好きかも(笑)
チョートクさんの写真=何でも好きってことではないの
ですが、今回のようにウィーンとか、プラハとかってタイト
ルにあるのには十分に弱いです。ボクは。

今日のはGXRメインで撮られていて、レンズユニットは
何なのかまでは分からなかったのですが、まぁ、写真は
カメラではないのですよ。きっと。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2011-07-10 19:49 | 銀座・有楽町スナップ
2011年 07月 08日
鎌倉の家で考える広角と水平

R-D1s SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical
ISO: 200
露出: 1/776 秒
絞り: 8.0

広角で撮ると真っ直ぐなものが真っ直ぐ撮れなくて困ります。
35mm換算28mmを切って24mm辺りからは余計に気になります。
なので、ボクは水準器をチョコンとカメラの上に取り付けています。

外付けファインダーを覗きながら、左目で水準器をチラ見。
水準器そのものを見るというより、水平を取るために入っている、
液体の光の反射具合で水平を感じるようにしています。

構図を決めながらまたまた左目で水準器をチラッと。
この繰り返しで、イザ、構図が決まったらカメラは絶対に動かざす、
ファインダーからは大きく目をそらし、今度は水準器に集中して
最後にエイヤっとパシャリですかね。

まぁ、こんなことやっても曲がってる時は曲がってる(笑)
それはそれでしょうがないっすね。
あまり気にしすぎてもねぇ、写真が面白くないですし、
撮ること自体に嫌気がさしそうな気がしますので。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2011-07-08 20:27 | 鎌倉・江ノ島スナップ