タグ:MZD 17mm ( 54 ) タグの人気記事

人気ブログランキングへ
2010年 09月 03日
工場夜景
R-D1sの話はちょっと休憩して、先日撮ってきた
工場夜景の写真をと。
たしかにキレイですね。夜の工場は。
工場ってゆーか、遠くからだと人工的な未来の家
みたいな感じがしました。


PEN E-P2 MZD 17mm
ISO: 200
露出: 8.0 秒
絞り: 2.8



PEN E-P2 GIZMON Fisheye Conversion Lens
ISO: 200
露出: 4.0 秒
絞り: 2.8



PEN E-P2 MZD 17mm
ISO: 200
露出: 8.0 秒
絞り: 2.8



PEN E-P2 MZD 17mm
ISO: 200
露出: 10.0 秒
絞り: 5.6
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-09-03 20:30 | 川崎スナップ
2009年 11月 29日
三者三様

PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/60 秒
絞り: 2.2
「シャネルダンス」
モノクロにブルーのフィルターをかけて。
ちょいフラツキ気味の足元をいただきました。




PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 1600
露出: 1/10 秒
絞り: 6.3
「携帯の男」
メール読んでるんでしょうか。
イケテるお兄さんです。




PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/100 秒
絞り: 2.0
よく分かりませんが、何か広げて迫ってきます。
少し怖かったです(笑)
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-11-29 20:08 | 銀座・有楽町スナップ
2009年 10月 25日
現代流に考えるとE-P1は一眼なのかについて考えた~2
昨日に続き今回は撮像素子の大きさで住み分けがつくのかについて
考えてみましょうか。前回とは全く違う思考でやり直しです。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/40 秒
絞り: 1.7


まず現在のところ、デジタル一眼レフが使っている素子にはフルサイズ、
APSサイズ、フォーサーズとあります。

また、今までのコンパクトデジカメには上記のような素子を使ったカメラは
存在してきませんでした。
なので、撮像素子が前述のモノを使用しているのが一眼と呼んでも良い
のかなと思えます。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 400
露出: 1/40 秒
絞り: 1.7


でも現在は、E-P1にGF1、ライカX1やDP1,2などが存在してしまってます。

ボクの感じ方としてはDP1,2やライカX1は一眼と呼ぶには抵抗があります。
世間的にもDP1を一眼って呼んでるところには巡り会っていません。
E-P1やGF1はメーカー側が自らが「~一眼」と呼んだりしています。
だからなのか分かりませんが、ボク的にも、まぁ、「一眼」なのかな。と、
違和感はあんまりないかなと。なんとなくですけど。

従って、呼称として「一眼」と呼ぶ定義には撮像素子の大きさでは今はもう
住み分けできないってことになります。
でも一応、住み分けの目安としてコンデジとは違う、もうワンランク上の
ひょっとしたらコンデジよりキレイな画像が撮れそうな気がするカメラで
あるということは言えると思います。



PEN E-P1 FA 43mm Limited with NOVOFLEX MFT/PENT
ISO: 200
露出: 1/400 秒
絞り: 2.8


んじゃ、DP1,2やライカX1を一眼って呼称するにあたっての障害は何なのか?
ボク的にはレンズ交換ができるか/できないか。という点になるかと思います。

すなわち、もし仮に万が一にDP1がレンズ交換可能だったら、、、
一眼って呼んでも良いのかなぁ。。。って感じです。
あくまでも感じですけど。

じゃ、ここで、E-P1は??ってことになります。
撮像素子はフォーサーズ規格サイズと同じなのでコンデジよりはキレイに撮れ
そうなカメラで、かつ、レンズ交換も可能。
まぁ、一眼かなと。。。今日は思ったりします。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 320
露出: 1/40 秒
絞り: 1.7


本日の結論
 一眼の定義:一眼か否かは撮像素子の大きさだけではない。
       レンズ交換可能なカメラを一眼と呼称する。

まだまだ続く。。。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-10-25 19:13 | お台場スナップ
2009年 10月 24日
現代流に考えるとE-P1は一眼なのかについて考えた~1
まず、マイクロ一眼=小さい一眼
一眼=一眼”レフ”と定義する。

すると、E-P1=マイクロ一眼=小さい一眼=小さい一眼レフとなる。
この答えはNo!ってことになります。
E-P1にはレフはないですから。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/60 秒
絞り: 2.0


今までは言葉の定義として「一眼」=「一眼レフ」という認識、
ってゆーか、そういうもんだと思ってました。

さらに「一眼レフ」のレフって、レフレックス構造を持っていて、
レンズの画像をミラーでもってファインダーに導いてくるって意味なので、
一般的に思い浮かぶ「コンパクトデジカメ」≠「一眼」って。

一旦整理してみると、デジタルのカメラの呼称とそれぞれの意味って
以下があるように思います。
 「(デジ)一眼レフ」:ミラーがありファインダーを見て撮影する。
            三角のトンガリ頭が付いてる形である。
 「コンパクトデジカメ」:コンパクト(サイズ規定はない)でミラーが
             なく液晶を見て撮影する。
             三角のトンガリ頭は付いていない。
 「ネオ一眼」:レンズ交換不可で液晶ビューファインダーを見て撮影する。
        三角のトンガリ頭が付いてる形である。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/100 秒
絞り: 2.8


何となくですが要するにカメラの「形」で呼称が変わってくるのかなと。
例えば「一眼」って呼称名に着目すれば、上記のうち共通しているのは
「デジ一眼レフ」と「ネオ一眼」です。

ネオってすなわち、新しい一眼の提案の意味であり、ここでの「一眼」は
トンガリ頭がある形のことを言っているのだろうと思うわけです。
ってゆーことは、「一眼」=「トンガリ頭の存在」とも取れます。

もっと言えばトンガリ頭がないなら「一眼」とは呼称しないって定義が
浮かんできます。(トンガリ頭のない一眼レフもありますが)
ここでひとつの結論としては、この定義だとE-P1はトンガリ頭がないので、
一眼ではない。ってことです。

また、文字通り「一眼」の定義をレンズがひとつってことで括ってしまうと、
今度は、俗に言うコンパクトデジカメも一眼に入ってしまう、ってゆーか、
ほとんどのカメラが「一眼」に属してしまうという矛盾が生じてきます。
なので、現在では「一眼」≠「レンズがひとつのカメラ」という風に思って
いいのかなと。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/160 秒
絞り: 3.5


また、遠い昔を考えても機構としての一眼レフカメラが登場した時、ライカなど
のレンジファインダーカメラとは区別する意味で一眼って名前ができたことを
想像しています。

なので、昔から「一眼」って「トンガリ頭」が付いたカメラの形を現した呼称
であり、実際にレフがあるかないかではないと思えてきて、そういう意味では
呼び名も「トンガリ頭付きレフ」でも、もちろん良いわけですね。

ただ、レフがあれば多くのカメラで「トンガリ頭」付きになるので
「一眼」=「一眼レフ」って意味としても間違いではないってことも
言えるところが紛らわしいのですね。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/500 秒
絞り: 5.6


話がややこしくなってきましたが、上記で考えていくと、やっぱ、E-P1は
「トンガリ頭付き」ではないので「一眼」とは呼べないとなってしまいますね。

本日の結論
 一眼の定義:一眼か否かは姿形で住み分け可能。
       トンガリ頭付きを一眼と呼称する。

次に続く。。。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-10-24 20:39 | 六本木・汐留・芝スナップ
2009年 10月 23日
Photographについて考える銀座
エキサイト翻訳で写真を訳すとPhotographと出てきます。
WikipediaによるとPhotographの「photo」は「光の」、
「graph」は「かく(書く、描く)もの」となっています。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/80 秒
絞り: 2.2


なので実際にはPhotograph≠写真となり、Photograph=光の画
と定義されると。

「写真」。。。「真を写す」とすると、
カメラで撮った映像はけして真ではなく、従って写真ではない
ように感じています。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/80 秒
絞り: 2.2


ボクらの目をカメラ、あるいはレンズとした場合、脳にフィルムが
あって、そこに焼き付けられた映像が真であり「写真」ではないかと
思います。

カメラで撮ると見たままには写りません。
露出や色などの違いだけではなく、やっぱ目で見た映像とカメラで
撮った映像は違うように思えます。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 400
露出: 1/40 秒
絞り: 1.8


目で見た時よりも光が強調されるというか、光が目立つというか、
光が印象に残ります。

Photograph=写真と誰が訳したのかは知りません。
間違いではないけれど、正しい訳とは言えない。
意訳なんでしょうけど、その「意」が違う。

先のWikipediaでは本来の意味からすると、Photographを「光の画」と
訳せたという意見があることを書いていますが、まさにコレではないで
しょうか。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/60 秒
絞り: 2.0


Photograph=光画と意訳されていれば。
「ちょっと光画を撮ってくるネ!」
なんて、写真がもっと崇高な趣味になっていて、家から外にも撮りに
出やすくなっていたかも知れません(笑)
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-10-23 20:52 | 銀座・有楽町スナップ
2009年 10月 21日
遠い夢の記憶

PEN E-P1 MZD 17mm
ISO: 200
露出: 1/100 秒
絞り: 2.8


今日夢を見た。
娘達の夢だった。
面白かったのは上の娘がまだ幼かったこと。
ちょうど4歳くらいだろうか。
そう、まだプリキュアに夢中だったあの頃。
相変わらずなのは走り回っていたことか。


 
GX100
ISO: 80
露出: 1/540 秒
絞り: 8.8


ボクは娘達の夢を見た。
遠い遠い記憶のような一瞬で終わってしまう、
写真のような夢だったけど、とても楽しい気持ちに
させてくれる夢だった。
きっとボクは忘れないだろう。
どんなに遠い夢の記憶でも。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-10-21 21:53 | Photo Days
2009年 10月 20日
ドア ~銀座と恵比寿で
ボクは以前にも書きましたが、ドアが好きです。
イスや窓も好きですがドアも大好きな被写体のひとつなんです。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/40 秒
絞り: 1.7


んで、恵比寿と銀座でドアの撮り比べです(笑)
恵比寿は真っ黒のドアで銀座は茶色っぽいドアでした。

恵比寿のドアには覗き窓はありませんでしたが、銀座のそれには
ダイヤ型の覗き窓がありました。

両方ともスレている感じがステキだったんですけど、皆さんは
どちらが好みでしょうか。



PEN E-P1 MZD 17mm
ISO: 320
露出: 1/40 秒
絞り: 2.8


ボクは銀座の方でしょうか。
やっぱダイヤ型の覗き窓が気に入りました。
写真としてもその窓への映り込みがイケテるように思えます。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-10-20 21:25 | 銀座・有楽町スナップ
2009年 10月 14日
スポット測光Hi/Lowの不思議
E-P1のスポット測光には通常のスポット測光とは別にHi/SH(Low)という選択肢があります。
正式にはスポット測光 ハイライト/シャドーコントロールと言うそうです。
最初見たときは階調をイジル設定かと思っていたのですが、そちらはどうやら階調オート
が別にある様子。



PEN E-P1 MZD 17mm
ISO: 200
露出: 1/80 秒
絞り: 4.0
本文とは関係ないですがヘップバーンと言えば、、、ってことで

では、コイツは何かってことになります。
たぶん用途としては白いものを白く撮る場合に使用するのがスポット測光Hiで、
黒いものを撮る時に使用するのがスポット測光Lowかなと。

んじゃ、今度はどういう動作仕様になっているかが気になってきます。
撮影するのに楽な方がイイので、具合が良ければ使いたいですし。

まずはスポット測光Hiで白っぽいものを撮ってみました。
通常であれば、カメラがたたき出す値に対してプラス補正しなければならない状況ですよね。

でもスポット測光Hiなら何も考えなくともプラス補正したオーバー目な露出を
提供してくれました。



PEN E-P1 MZD 17mm
ISO: 200
露出: 1/60 秒
絞り: 4.0
たぶん、携帯操作してたんだと思いますがパチリと。


しかし、どう考えてもちょっとオーバー目な値を算出してきます。
なので、マイナス補正して撮ります。

んで、今度は黒っぽいものをスポット測光Lowで撮影すると、アンダー目な
露出を算出します。
ここでは暗すぎに思えたのでプラス補正です。

さすがにスポット測光 ハイライト/シャドーコントロールと言っても、
露出補正しないといけないのですね。

そりゃ、こっちのその時の気分まで感じてはくれませんのでしょうがない
ところでしょうか。

しかし、白いものを撮るのにマイナス補正、黒いものを撮るのにプラス補正する。
普段とは真逆な考え方をしなくてはならないところが不思議な感覚に陥ります。



PEN E-P1 MZD 17mm
ISO: 200
露出: 1/160 秒
絞り: 5.6
お店が気になるのかなぁ(笑)
歩き方がステキって言うか、歩く姿が写真になる人でした。


こういう機能って、普段露出補正しない人達が使用する機能だと思ったのですが、
これじゃ白いものはマイナス補正、黒いものはプラス補正って体で覚えちゃわないでしょうか(笑)
ちょっと心配になった不思議なスポット測光でした。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-10-14 20:56 | 銀座・有楽町スナップ
2009年 10月 10日
これからのレンズについて考えた自由が丘
ボクはズームレンズをあまり使用しません。
大きく重いからが第一の理由ですが、単焦点の方が面白いと感じるからでもあります。
一眼レフでもズームは常用のズームと望遠ズームを揃えてありますが、ここのところ
決まった行事以外で使った記憶はありません。

では何故単焦点が面白いのか?
ズームを使用しての画角変更できないからですね。
つまり便利じゃないから。



PEN E-P1 MZD 17mm
ISO: 400
露出: 1/30 秒
絞り: 2.8


時として人間、便利じゃないモノを使うという不自由さが悦楽になるものです。
趣味に繋がる道具ってのにはこの楽しみ方があります。
車ならAT⇔MT、クォーツ時計⇔機械式時計など、でもこれが掃除機⇔ちりとり+ホウキでは
悦楽には繋がりません。ただの苦労だけが残ります。

カメラは??
趣味に繋がる道具ですよね。
だからこそ苦労が悦楽に繋がることもあるわけです。

E-P1ってゆーか、マイクロフォーサーズの今後のレンズ展開を考えるに、ボクの勝手な
期待としては単焦点のオンパレードでお願いしたいと思っています。

標準ズーム以外に望遠もと望む声も分かりますが、明るい望遠なんてデカイ、重い、高い
の三重苦になることは目に見えていますし。
小さなマイクロフォーサーズに付けるのもイケテナイと思います。
だったら比較的安価で小さくできそうな単焦点が欲しいです。



PEN E-P1 MZD 17mm
ISO: 320
露出: 1/30 秒
絞り: 2.8
焦点距離: 17mm


特にパンケーキか否かにはこだわりませんが、メチャクチャ明るいとか、
メチャクチャ小さいとか、メチャクチャ高質感とか、どこかに特徴を持った
レンズが欲しいですね。
とりあえずF2.8でパンケーキですぅ、、、ってだけじゃなくて(笑)

明るいで言えばF1.0~1.2くらい思い切った明るさが欲しいところ。
焦点距離は50mmがやっぱ作りやすいのでしょうかね。
できるだけ20mm~30mmに抑えていただけるとベストかと。

小さいで言えば長さが15mmを切るような薄さを望みます。
付けてるのを忘れるくらいの奴をひとつ。



PEN E-P1 MZD 17mm
ISO: 200
露出: 1/50 秒
絞り: 3.2


高質感といえばアルミ削りだしの本物がイイ感じだなと。
17mmパンケーキの嘘モノではないシルバー色の憎い奴だとうれしいですね。
こんな特徴があるレンズであれば、ぜひに欲しいです。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-10-10 18:39 | 自由が丘スナップ
2009年 10月 08日
ボクの画像評価基準について多摩川で考える
ボクはあまり画質の評価自体をしたことがありません。
PCで100%に拡大して、、いや、もっと大きく拡大して写真の隅々まで
確認し。。。なんてことはしません。


PEN E-P1 MZD 17mm
ISO 200 1/250 秒 F7.1
これはフルオープンするテラス窓の光をとらえたくて、
イスを手前に入れて撮ってみました。


唯一気にするのはノイズとその処理から来る画像のノッペリ感ですかね。
でもその評価もかなり寛大ですよ(笑)

んじゃ、画像についてイケテル!って判断は何か?
それはズバリ、全体像です。
雰囲気です。
パッと見です。

要するにその時の気分で見る感性に委ねているわけで、
当然、絶対軸なんてブレブレで、だから、評価になっておらず、
結果的に画質の評価はしないってことになります。


PEN E-P1 MZD 17mm
ISO 200 1/160 秒 F5.6
もっと露出を切り詰めた方が良かったかなぁ。。。って。


だから以前に20m F1.7はMZD 17mmよりイケテル!って書いてますが、
これも実はいい加減なもんで、その時はそう思いました。ってくらいで、
特に評価したわけじゃないですから当てにはならない(笑)

でもパッと見で何となくイケテナイって感じたらおそらくダメなんかなぁって、
ボク自身では思っています。
人が何と言おうと買ったのはボクだし、使うのもボクなわけで、人がイイ!って
言うより自分がイイ!て思ってた方が幸せですから。


PEN E-P1 MZD 17mm
ISO 200 1/50 秒 F3.2
ボクはドア好きです(笑)
イケテそうなドアを見ると撮っています。


もちろん、他人の後押しがあった方が「そうか、あんたもそう思うか!」なんて、
楽しくはあります。
こんなもんです。
ボクの画質評価って。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-10-08 21:50 | 田園調布・多摩川スナップ