タグ:テーブルフォト ( 30 ) タグの人気記事

人気ブログランキングへ
2009年 12月 12日
シネレンズについて考えた
禁断のレンズに触れたようです(笑)
Cマウントの16mmシネカメラ用のレンズ。
いわゆるシネレンズです。


これがKodak Anastigmat 25mm F1.9 を付けたE-P2です。
シネレンズ全般がそうですが、チビスケですけどズシリと重いです。
これ、おそらくCマウント部は後付かも知れません。
なんか取って付けたようなネジ部分もありますし、Kodakのシネレンズって
昔のは独自マウントだったって聞いたことがあるので。

Kodak Anastigmat。。。アナスチグマット
意味は収差が矯正されたレンズってなことらしいです。
でもアナスチグマットって付いたレンズは結構あるようで、Kodak
だけではないみたいですね。

撮った感じは「さすがAnastigmat!」ってはいかずに
やっぱ周辺画像はグルグル気味っぽいです。
それに光が強いとフレアは出まくりでコントラストが落ちます。
でも撮ってて楽しい(笑)

なんでしょうね、このレンズって。
これPENに付けて持ち歩いても、見てても、操作してても楽しい。
撮った写真をPCで見ても楽しい(^-^)



イメージサークルは大きいようで、クッキリハッキリと
四隅が真っ黒になるほどのケラレは見られませんでした。
さすがに絞るとケラレますけど、ボクとしてはシネレンズ使う
時は絞らずに開放でレンズ収差を楽しみたいので、影響はないと
思っています。

ヘリコイドはちょっと重めです。
正常な品を知らないので何とも言えませんけどね。
いつものMF時のように指一本で調整ってわけにはいきませんでした。

絞り環は一眼レフのレンズとは違い無段階で調整可能です。
ムービー撮る時に徐々に絞って使うことを想定してたんでしょうか
ねぇ、、、暗転させるようなこともあったと思いますので、そうかも。
実際は分かりませんが。



これはKern Switar 25mm f1.4。
上のKodak Anastigmatより少し明るいレンズです。
これもイメージサークルに余裕があるのか、ひどいケラレはありません。
周辺光量が落ち気味ってところで、明るいところだと絞らないと、
ケラレは分からないかも知れません。

シネレンズをE-P2なんかで使用する場合の魅力は、実際の16mmで
使うべき限界のイメージサークルより外側を無理やり使っているので、
本来は見えない、想定していない部分のレンズ収差が出現するところ
だと思います。



以前は明るいのに安いってメリットもあったようですが、もう今は(笑)
値段はハッキリ言ってお高いです。
なので、画質うんぬんって言う方はやめた方が無難でしょうね。
いくら換算50mmになる明るいレンズと言えども、自分がガマンでき
ないほどの乱れた画像を吐き出すレンズなんて必要ないでしょうし。

ボクとしてはその無理やり使用することでの、あり得ないボケや周辺光量が
落ちてしまったあり得ないような画像が好きなのと、元々50mmが大好きで、
換算40mmのパナのレンズじゃ、ちょっと広角って感じて突入してしまいましたが。

んで、このレンズのヘリコイドは指一本でOKです。
だから、楽チンですね。
でも絞り環にはクリックがあります。
まぁ、開放で撮る方が多いのでどっちでも良いのですが。

シネレンズとは、、、まぁ、ただ撮るだけで勝手にトイフォトになって
しまうという、自動トイフォトレンズってところでしょうか。
実際の魅力ってそれだけじゃないんですけどね。

軽く、小さく、じゃまにならず、PENデジにはぴったりなレンズ
だと思います。
特にEVFが使えるE-P2にはルックスや楽しさも含めてベストだと
思っています。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-12-12 23:21 | Photo Days
2009年 12月 04日
BLACK PENがやって来た
ホントに来ちゃいましたねぇ、、、 (^^ゞ
今日は撮ってはいないので手にした印象だけです。


 
PENTAX K10D SIGMA 17-70mm MACRO

まずは色んな角度からのディテール拝見。
E-P2の刻印見なければ外観はマジE-P1です。
両者を比べるとやっぱホットシューはE-P1がイケテますね。
それだけでデザインはE-P1の勝ち。



 
PENTAX K10D SIGMA 17-70mm MACRO

これが革張り前の最後の姿です(笑)
どうも、カッコいいとは思えなくてねぇ。
この黒のヘアライン仕上げが。
黒って言うよりガンメタです。

Webとかの写真で見るとイマイチだけど、でも、現物は結構イケてるよ!
ってなことも言えない感じです(^.^);
でも、シルバーのヘアライン仕上げの第一印象よりは好みかな。
最初に見た時はビックリしましたからね、E-P1は。



 
PENTAX K10D SIGMA 17-70mm MACRO

ボクが今度のBLACK PEN で一番気にいってるところが、
ここの白いロゴです。
E-P1ではシルバーに黒ロゴだったので特別に何も感じま
せんでしたが、今回のはゾクっとするカッコよさがあります。
まさに、オールドカメラ感アリアリです。

んで、これもう革張りしちゃってます。
今回選んだのはダイヤブラックのクラシックな奴です。
ボク的にはBLACK PEN はコレがイケてるかなと。



 
PENTAX K10D SIGMA 17-70mm MACRO

これがないと見分けがつきません(笑)
でも、E-P1でも言ったけどない方が断然好きです。
できれば消したい。。。



 
PENTAX K10D SIGMA 17-70mm MACRO

罪深きモッコリです。
このモッコリがなければなぁ。。。と、これから何度思うのか(T T)



 
PENTAX K10D SIGMA 17-70mm MACRO

もうひとつ気に入っているとこは、このレリーズボタンです。
とてもクラシックな感じがしてステキです。



 
PENTAX K10D SIGMA 17-70mm MACRO

今日はちゃんと撮ってませんけど、試した感じだと、
新機能の「動体追尾AF」はイマイチっぽいですね。
部屋の中なのでその影響もありますけど。

C-AFよりはマシですが、ジーコ、ジーコと相変わらず
やってくれます(笑)

ボク的には最初っからPENで動体を撮るつもりはなく、
スナップでシングルターゲットでフォーカス合わせた後、
構図を整える時にAFターゲット枠が、被写体をとらえて
くれてればなぁ、って感じですので、そういった使い方だと
少しは使えそうかなぁ、、、って印象です。

でも、マジに使うならこのカメラ自体のAF速度をパナ並に
してあげないと、まったく無駄な装備でしょうね。



 
PENTAX K10D SIGMA 17-70mm MACRO

ということで、ボクのところにやって来たBLACK PEN 。
今日はちょっと触った第一印象でした。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-12-04 22:55 | テーブルフォト
2009年 10月 15日
日常を撮るってことについて考えた
日々生活している中で撮ったモノがイケテたりしたら、、、
ボクにとってこんな楽しいことはないです。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 2.2


例えば何気に「お布団」撮ってそれが、ステキな写真になる。
理想ですねこれ(笑)

まぁ、お布団ってわけではないですが、時々日常を撮ることもあります。
部屋に入ってくる光がステキな時とか、イケテるグッズを買った時とか。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 2.2


そんな時に撮ったりします。
夜中に撮る時なんかは大抵ヒマなもんで、ライト点けたりアクリル板で
光を工夫したりします。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/1250 秒
絞り: 9.0


昼間は下に敷くものを考えたりもしますが、ほとんどがそのままの板の間。
光さえ良ければそれでOK。後は成り行きでって感じです。
もっと、ふとした瞬間がステキな写真になったらイイですね。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-10-15 21:07 | テーブルフォト
2009年 10月 11日
モノへのこだわり
男っていうのはどうしようもない生き物でして、同じ機能、同じ結果を得られるなら、
モノなんて何でもいいのに何でも良くない!と言ったりします。

結果的に同じ時間で移動できるのに車はポルシェでなきゃとか、時間なんて
どれで見ても同じなのに時計はカルティエじゃなきゃダメとか。

ボクの場合も予算と周りの状況が許せばモノにはこだわりたい方かも知れません。
昔ほどではないですが、好きな時計や好きな葉巻、好きなカバンや好きなソファーに
好きなコーヒー豆まで。
などなど、言い出したらきりがありません。
んで、今のサイフはこれ。



PEN E-P1 G 20mm F1.7


プレゼントで買ってもらったモノなんですが2年くらい保存してました。
使ってたのが壊れてしまって、いよいよ出番がやってきたところです。
憧れだったんですよ、当時。白いサイフが(笑)



PENTAX K10D FA 77mm


そして言わずと知れた、最近のカメラへのこだわりのひとつはこいつです。
どうもボクはデザインや色、雰囲気、それにプラスして伝統、老舗とかに弱いみたいです。
どれも自分の感性で決めるので、人が見てどうってことではないんでしょうけどね。

自分基準って言うか、まぁ、何ごとも「形から」という困った男ですね。
許せ!
でも、そんな男って実は世間にたくさん居ることをボクは知っているわけです。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-10-11 19:03 | テーブルフォト
2009年 09月 24日
RAWなんてしない
ボクは普段あまりRAW撮影(現像)しません。
理由は帰ってからが面倒だから(笑)
重いソフトが立ち上がるのを待っているのがイヤだから(爆)

そのため、状況に納得できない場合には、露出違いやWB違いなど何枚か
撮ったりして、撮影している時にその場で苦労しています。
とはいえ、設定すればデジカメが勝手にやってくれるので何かを必死に
考えているわけでもありませんが。

 
PEN E-P1 MZD 17mm
これはRAW現像しました。
できるだけキレイに、しかもできるだけ積極的に高ISO感度ノイズ低減
するためです。
ちなみにISOオートで、ISO1000まで上がってます。

これ、なんと! NAVIからもE-P1の本が出ているのですね。
ボクの大好きな車雑誌「NAVI」。
車の性能だけでな、車と人、モノ、風俗など、各々の車にまつわること
が書かれていて自動車ファンだけではない雑誌だと思っています。

二玄社が出す、このNAVIと大昔からあるCAR GRAPHIC。
ボクの愛読書。
できたら二玄社から月間でカメラ雑誌出してくれないかなぁ。
NAVI的な感覚のやつとCG的な感覚のカメラ雑誌。
カメラを取り巻く環境って、今はそんな時代に突入してきてると
思いますが、どうでしょうかねぇ。


さて、ボクがRAWで撮る時。積極的に選択する可能性は??
WBや露出が難しく、かつ、撮影する時に時間がない場合には
RAW撮影はアリですかね。
なので、撮影時にその場で時間を掛けるか、帰ってから時間を掛けるかの
二者選択ってことでしょうか。
ボクの場合、先に書いたように帰ったら何もしたくないので現場重視です(笑)
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-09-24 20:20 | テーブルフォト
2009年 09月 21日
シンプルカフェ
ボクの家の近くにはD&DEPARTMENT DININGがあります。
ここは伝票がなく、この人形が伝票変わりになってたりします。
帰りにはこれを持ってレジにいきます。
子供となら問題ないですが、大人一人だと気恥ずかしいですか(笑)
 
PEN E-P1 MZD 17mm

カフェの中も外もいたってシンプル。
テーブルがあり、ソファがあるそれだけ。
窓は大きいのですが、よく見ないと外からは
カフェと認識できないかもしれません。
 
PEN E-P1 MZD 17mm

でもシンプルだから落ち着けます。
夜中までやっているので夜カフェめしも問題なし。
環八に面しているのでちょっと前なら道路沿いに
駐車しても問題なし??だったのですが、このご時世
ではちょっと危険かも。
ボクは自転車でGO!なので問題ないです
 
PEN E-P1 MZD 17mm
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-09-21 19:58 | 田園調布・多摩川スナップ
2009年 08月 22日
うまっ!
 
PEN E-P1 MZD 17mm
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-08-22 20:22 | 鎌倉・江ノ島スナップ
2009年 07月 29日
ボクのアルバム
 
PENTAX K10D FA 77mm
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-07-29 21:13 | テーブルフォト
2009年 07月 25日
PEN E-P1の○と×
 
PENTAX K10D FA 77mm

・クラシカルなカメラらしいデザインに○
・ファインダー付けて、ビニックスレザーに
 張り替えるともっと○
・リコーのGRDやGX100系のグリップの優秀さに比べると
 グリップが小さくうすく持ちにくいことには×。
・パンケーキレンズがあるところに○だが、デザインが×。
 特に青いリングは何か?ズイコーデジタルの印だろうが、
 デザイン崩している。。。惜しい。
・単焦点レンズが現状一本なところに×
 換算50mm F1.4と70mm~110mm F2.0程度の単焦点が
 出れば文句なし。
 できれば薄く軽く、質感良く、ペンタックスの43mm
 リミテッドのようであればなお良し。
・ISO1600までの画像には○
・6400まで高感度対応にも○
 だって、ペンタックスK10Dよりキレイで高感度対応だもんね。
 っていうか、ノイズ除去がお上手です。
・上に文字入れしたロゴが何ともカッコ悪いのに×
 E-P1はリコーのGX100で不評だったCaplioと一緒の失敗か。
・操作ダイヤルが2つなのは○
・だけど、前面ダイヤルじゃないのが使いにくくて×
・ボタン割り当て機能は豊富で○
・でも、それによって必要なくなった露出補正ボタンに
 何も割り当てられないのは×
・ファインダーにフォーカスポイントが付けられていないことに×
 これは痛い。できればそれと同時に露出情報だけでも表示できる
 ようになれば、液晶ファインダーじゃなくても◎なんだけど。
・ライブビューの馬鹿デカイフォーカスターゲットに××
 こんなんじゃ撮ってる気にならんよ、実際。
・マイモードがFnボタン押してる時に起動するって、なんじゃそりゃに×
 これはモードダイヤルに入れるべき。
 補正もできやしない。
・優秀な分割測光(ESP)に○
・ほとんど外れないAWBに○だけど太陽光がちょっとイケテない。
 補正しすぎで自然さがないところに×

結局のところPEN Digitalは、撮る楽しみよりも、自分で見たり
人に見せたりして楽しめるひと向き。
このクラシカルなデザインが好きなら買いかな。
おまけの部分で、一眼デジタルより小さくってコンテジより
写りは良いってとこで納得できる人用か。
それにしても、前述の名前だけどE-P1って(笑)
PEN-Dで良いと思うけど。少なくともボクの中ではPEN-Dだよ。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-07-25 19:52 | Photo Days
2009年 06月 18日
ボクの人生に手みやげってあるのだろうか
 
PENTAX K10D FA 77mm
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-06-18 21:31 | テーブルフォト