<   2010年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

人気ブログランキングへ
2010年 02月 28日
ポメラを買うべき7つの基準
さすがに人気のガジェットだけあって、ネット上
でもあっちこっちでポメラに関した記事が上がっ
てます。

使い勝手のレビューはもちろんですが、ここがイ
イ、あそこがステキが一般的なこの手のレビュー
では珍しく、こんな機能はありませんから”買わ
ない方がイイヨ”的な、ダメだし記事なんて言
う,ポメラならではの珍しい記事が見られるのが
面白いです。


PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/400 秒
絞り: 5.6
「光の紋様」

まぁ、ダメだし記事って言っても、単純にけなし
ている訳ではなく、こういうことができないの
で、そんなことを希望する人は買わない方がイイ
よってな具合で、逆にこれがメモ機能に特化した
ポメラの価値を上げているような気もします。

PCに比べれば安いって言っても数万円するわけで
すから、ヒョイヒョイと買えるようなモノでもあ
りませんからね。


PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/200 秒
絞り: 5.6
「街の人気もの」

んじゃ、人に相談なんかされた際に、ボク的には
どんな人がポメラを有効活用できそうなのかにつ
いて考えてみましょう。

ポメラを買って損はしない人、例えば以下のよう
な人達が対象になる気がしてます。


PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 5.6
「橋げたの下で」

1)出かけることが多い人
これは単純に部屋や仕事場では当然PCを使用す
るでしょうってとこからですね。

2)手帳やメモ帳を携帯する人
日頃からメモ魔ってことですね。
こう言う人は紙と鉛筆からポメラに変えればポ
メラニアン(こう呼ぶらしいですよ(笑))ので
きあがりです。

3)毎日必ず紙に書く機会がある人
これも上と一緒ですね。
もっと言うとPC立ち上げるのが面倒で、ついつ
いその場で紙に書いてしまう人ですかね。

4)アイデアや言葉が神のお告げのように頭に舞
い降りる人
これってシチュエーションにもよるんでしょう
けど出先でないと良いアイデアが浮かばないって
人がいるのですね。


PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 250
露出: 1/50 秒
絞り: 5.6
「拝見」

5)思い浮かんだことをすぐ忘れてしまう人
ボクもそうなんですが、イケてる言葉が思い浮
かんでも家に帰る頃には忘れてる(笑)
忘れないようにレシートでもなんでも良いのでメ
モっているのですが、肝心なときにペンがないと
か、紙がないとか。そこでポメラを使えば、もう
立派なポメラニアン(笑)

6)出かけた先ではカフェを利用することが多い

基本的にポメラは立って文字打ちするには向い
てませんので、どうしてもカフェとか電車とかの
座れる場所を利用することになると思いますの
で。

7)文字を書いて暇をつぶせる人
これって意外と大事で、特に決まった(仕事と
かで)入力作業がなくとも、何となくテキスト打
ってれば時間が過ごせる方がいるんですよね。
実はボクもその類なんです。


PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 1.8
「CANDLE」

以上のような感じかなと思いますがどうでしょう
ね。この7つのうちの一つか二つ程度思い当たれ
ば、その方はポメラを買っても活用できるのでは
ないかと。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-02-28 18:45
2010年 02月 27日
脳に気持ちイイポメラ
思い立ったら書く。
これって何て気持ちのイイことだろう。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 1.4
「黄昏の角っこ」

頭の中に浮かんだセンテンスが逃げぬうちにポメ
ラを取り出し書く。
文書になっていなくてもバラバラでもなんでもア
リでとにかく書いておけるってことが気持ちイイ。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 400
露出: 1/125 秒
絞り: 2.8
「待つところ」

やってることはキーボードを使い、ポメラにイン
プットしているのだけど、インプットすることで
結果、アウトプットしている。
脳から直結したかのように、吐き出す快感。
ポメラに映るのは頭の中から生まれた、言葉にも
ならない文字の羅列だけど、この快感は何なんだ
ろう。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/100 秒
絞り: 4.0
「おとぎの国の赤い玉」

もっと早く、もっと簡単に。
もっと、もっと。
人間は奥深く、そして欲深い。
できるならキーボードなんて介さないでアウトプ
ットしたい。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/500 秒
絞り: 1.4
「まだ早い明かり」

いや、それでは喋るのと同じだ。
ボクが行いたいのは、タイムレスにインプットし
てアウトプットという結果が生まれること。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/400 秒
絞り: 2.0
「OPENを告げるイス」

もっと、早く、もっと簡単に。
そんなボクの欲求に今一番近いモノがこのポメラ
なのかも知れない。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-02-27 21:00 | 代官山・恵比寿・中目黒スナップ
2010年 02月 26日
ミラーレス出てくるね
やはりってゆーか、ついにソニーからもミラーレ
ス一眼が出るそうです。
オリやパナのマイクロフォーサーズ規格ではな
く、APS-Cサイズなんですね。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/160 秒
絞り: 1.4
「ふとした時」

一般的には撮像素子は大きい方がボケも高感度耐
性もイイと思いますので、マイクロフォーサーズ
陣営もウカウカとはしてられませんね。

それにレンズも35mm換算で1.5倍相当ですから、
マイクロフォーサーズに比べれば広角に強いって
ことになりますしね。

APS-Cってことを考えると、どっちかってゆー
と、パナ、オリよりもリコーの方が焦ってるかも
知れません。


PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/640 秒
絞り: 5.6
「毛むくじゃら」

やっと出したリコーらしいギミックなGXRですか
らねぇ、負けられません。
ただボク的には同じAPS-Cサイズのミラーレスっ
ていうだけで、コンセプトってゆーか、リコーと
はユーザ層が若干違うのかなって気もしていま
す。

そうは言ってもこう言うのって選挙と一緒で、指
名買いしてくれる、しっかりとしたポリシーを持
ったユーザ層よりも、どっちにしようかな
ぁ、、、なんて、フラフラ揺れ動いている票を集
めた方が勝ちだとも思いますが。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/2000 秒
絞り: 1.4
「木製はしご」

もっと言えば、家電メーカーのカメラを許容でき
る、カメラ趣味方面だけに走らず、偏っていな
い、とっても普通感覚でリベラルな方々の票です
かね。

ボクはと言うと、それはほら、フラフラはしてお
らず、しっかりしたポリシーを持って、ただた
だ、カメラ趣味方面に突っ走る方です(笑)

んで、今のところはですが、シネレンズに凝って
るので、Cマウントが付けられて、ギリギリバラ
ンスの取れた描写をする規格は撮像素子の大きさ
がもっとも近い、マイクロフォーサーズだけなの
で乗り換える予定はありません。


PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/100 秒
絞り: 5.6
「大桟橋通り」

もっともこれ用のCマウントアダプターが出てき
たら、イメージサークルの大きそうな50mm以上の
シネレンズ専用機にしてしまうって手もあります
けど(笑)

どこかでサムソンのミラーレスだとライカのレン
ズはフランジバックがギリギリすぎて、装着でき
ないってことを聞きました。(Cマウントも)

ソニーのもそうだとすると苦しいですね。
やっぱ、レンジファインダーのレンズ付けられる
のはマイクロフォーサーズだけってことになっち
ゃいますから。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/2500 秒
絞り: 1.4
「レンガのカフェ」

もし、この先、ボクがAPS-Cのミラーレスを買う
ことを考えるとしたら、それはペンタックスが出
した時でしょうね。

オートフォーカスが働くリミテッドレンズが付け
られる、小さなミラーレスカメラなんてステキで
す。(KマウントのレンズでAFが保証されればの
話ですが)
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-02-26 21:47 | 横浜スナップ
2010年 02月 25日
英仏モノクロ比べ
今日のはテーラーホブソンとアンジェニューを使って、
モノクロで撮ってみました。
やはり設計年代の違いでしょうね、Filmo Specialの
フレアが目立ちます。
でもイヤなフレア感じゃないんですよね、ボクにとっては。
まぁ、アンジェニューも開放だと負けないほどのフレア力を
発揮するんですが(笑)



PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 250
露出: 1/30 秒
絞り: 5.6
「タンク」



PEN E-P2 Angenieux 25mm F0.95
ISO: 200
露出: 1/1000 秒
絞り: 5.6
「幸せのお話」



PEN E-P2 Angenieux 25mm F0.95
ISO: 200
露出: 1/500 秒
絞り: 5.6
「もうすぐMINIが来る」



PEN E-P2 Angenieux 25mm F0.95
ISO: 200
露出: 1/500 秒
絞り: 5.6
「快走」



PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/160 秒
絞り: 5.6
「銀座家族」
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-02-25 22:38 | 銀座・有楽町スナップ
2010年 02月 24日
志し高きモノ達へ
カメラでも車でも最初に登場した機種は後に伝説
になったりすることが多いように感じる。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/500 秒
絞り: 2.0

例えばライカMシリーズだとM3、ニコンのFなどが
そうだ。これはもう伝説の名機と言っていいのだ
ろう。

時にはその昔の栄光に習って復刻版が生まれたり
することもあるほどに一号機はその名を歴史に刻
む。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/200 秒
絞り: 2.8

ところが、光あれば影もあり、その栄光の影に隠
れてしまうもの達がある。
メーカーとしてはお客様に媚びるかのように、一
号機の至らぬところを改善して出した二号機だ。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/2500 秒
絞り: 2.0

ところで、E-P2もE-P1からの二代目であり、そう
いう意味ではこの先何の評価も得られず三代目へ
と変わって行くのだろうか。

否、50年代や60年代の昔ならいざ知らず、電子モ
ノ溢れるこの現代においては、そんなことは決し
てないだろうと思ったりもする。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/800 秒
絞り: 2.8

電子モノは一号機よりも二号機と確実に中身の進
化が感じられるからだ。
何より、自分が選んだ機器が廃れていく様は想像
したくないものだから。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 320
露出: 1/125 秒
絞り: 2.0

しかし、そういう意味では三号機が出た瞬間に、
ただの古いカメラになってしまう心配も、また生
まれてくる。
おっ、そう言えば先日購入したポメラも二代目だ
った(笑)
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-02-24 20:28 | 代官山・恵比寿・中目黒スナップ
2010年 02月 23日
最近のE-P2設定
E-P2の普段の設定はi-FINISH。
ようするにカラー総天然色撮影ですね。
そしてマイモードにはモノクロのレッドフィルター
を設定しています。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 400
露出: 1/20 秒
絞り: 2.0
「ゴールド」

これでカラーで撮りながら、ここはって時はFnボタン
押しながらモノクロも撮影可能になっています。

もちろんレンズによって、場所によって、その日の気分
によってはカラーとモノクロが逆の場合もあります。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 320
露出: 1/125 秒
絞り: 2.8
「トートバッグの彼女」

ただ、これだと露出補正ができないんですよね。
Fnボタン押しての撮影は、決め打ちですからパラメ
ータがイジれない。
だから設定時に決めた露出での撮影になります。

前から言ってるようにリコーライクに(ってゆーか
普通に)撮影モードにマイ設定入れて欲しいのです
が、何だか変な拘りがあるんですかね、オリンパス
には。実に使いにくいです。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 160
露出: 1/4000 秒
絞り: 2.0
「TEIJIN前交差点」

んで、ボクはFnボタン押しながらの撮影で露出補正
したい場合には、その時にちょうど良いと自分で思
える明るさの被写体にカメラを向けてその露出を拾
います。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/160 秒
絞り: 4.0
「CHANEL前の観光者」

そしてシャッターボタン半押しで露出固定。
んで、そのまま構図を切り替えて撮る。ってな感じ
にしています。

液晶で撮れる絵を見れるライブビューならではの方
法ですね。
オリンパスの胸三寸で何とでもなるような気もしま
すが、現状でできないモノはユーザで工夫が必要で
す。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 250
露出: 1/100 秒
絞り: 2.8
「CHANELポートレート」
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-02-23 21:11 | 銀座・有楽町スナップ
2010年 02月 22日
E-P2の親戚スジと出会う
銀座で行われた世界の中古カメラ市に行ったお話はしました。
IIIfは買わないで、グ~~っとガマンして(笑)
じゃ何を買ったか。


PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/15 秒
絞り: 1.8
「町屋」

まず、ポンカメ(日本カメラ)です(笑)
ここで買うとエコバックをもらえるってのに惹かれまして。
それにどうせこの後に本屋さんで買うので。

カメラ関連ってゆーか、E-P2関連ではカメラケースをGet
しました。
純正品とかサードパーティ製とかじゃなく、古いカメラの
ケースです。

昔はカメラ買ったら必ずカメラケースを買っていたんです
ね。確かセット販売されていたと思います。

まぁ、そんな必須アイテムだけにたくさんのケースがガラ
クタとしてこの世には存在しているわけです。


PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/1250 秒
絞り: 1.8
「豆と過ぎ行く人力車」

ボクが買ったのはAuto Eyeって言うオリンパスの恐らく
60年代に販売されていたレンズシャッターカメラ用の
ものです。

サイズ的にE-P2にちょうどピッタリだったのですが、
いやぁ、偶然ってゆーか50年の時空を超えた出会い
でした(笑)

こう言ったカメラ市にはライカ用品がたくさん販売されて
いるので、本体は買えなくとも、ケース位はとも思ったん
ですが、(事実気軽に買えるようなお値段でした)ライカ
の三脚穴はカメラの中心にはなく、端っこに付いて
いて、E-P2のように真ん中に付いているカメラには使用で
きないのです。

もちろん、そんなの無視して使うことも考えましたが、や
っぱアルべきモノはアル場所に。ってことで、ライカのケ
ースはあきらめました。


PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/500 秒
絞り: 5.6
「すだれ柳」

しかしE-P2に合うケースを探すのには苦労しましたよ。
売っているのはほとんどが一眼用と思われるデカいケース
ばかりなんです。

かなりの数のケースを段ボール箱からひっくり返してはE-
P2に合わせ、戻しては次のを探す。
30分くらいはそんなことをやってましたかね。

んで、ついに!E-P2にまさしくピッタリのケース、しかも
E-P2の的な血筋を引くものを探し当てたってわけ
です。

色は赤茶色の地味ハデ系で昔のカメラケースにはよくある
タイプの色目のやつ。
ヤフオクで検索すればたくさん出てきます。
カメラとセットで(笑)


PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/60 秒
絞り: 5.6
「電灯」

フィルムカメラ用ですから、当然背面は全て覆い隠されて
いるわけで、そのままでは液晶は見えませんし、ボタン操
作もできません。

んで、どうしたか。
単純ですね。
カッターで切り開きましたよ(笑)

まぁ、背面液晶は見ないので良しとしてボタン部分だけは
何とかアクセス可能なように慎重にかつ、大胆に切り裂き
ました(笑)

購入価格は600円を500円にオマケしてもらったので悔いは
りません。ってゆーか、まぁ、カメラを前から見たら工作
部分は分かりませんしね。


PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/200 秒
絞り: 2.8
「古きフカゼン」

ということで、数時間もカメラ市に居てGetしたのはこれ
だけ(笑)
とっても有意義な(?)銀座松屋だったわけですね。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-02-22 21:00 | 川越スナップ
2010年 02月 21日
銀座で考えたポメラな理由(わけ)
昨日書いた夜中のAmazon話ですが、眠さに負けてGetした
のは、ポメラなる単機能型文字入力装置でした。


PEN E-P2 Angenieux 25mm F0.95
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 5.6
「斜光が見えたとき」

ボクは元々Palmユーザだったので小さいガジェットが大好
きなんですね。
それにもっと以前はWindows CEという元祖モバイルPCも使
用していたこともあります。
元々小っちゃいモノが大好きなのでカメラもE-P2なわけ
で。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 2.0
「ZARAの冬景色」

そんなボクですからもちろん、初代のポメラ(DM10)が出
た時も触手は動いてはいました。が、しかし、モバイルで
文字を打つって必要だろうかと。それもポメラって文字打
ちしかできないと言うPalmにも劣るガジェットだし。


PEN E-P2 Angenieux 25mm F0.95
ISO: 200
露出: 1/800 秒
絞り: 5.6
「通りをはさんで」

そんなこんなで迷ったんですけどね。
やっぱ即日配送、即日到着って言うAmazonプライム(しか
も今なら一ヶ月無料!)が効きました(^-^;)


PEN E-P2 Angenieux 25mm F0.95
ISO: 200
露出: 1/200 秒
絞り: 5.6
「クラシカル&現代建築」

このポメラにあってPCにはないもの。
色々ありますが、ボクにとっては以下の3点だと思ってます。
 ・小さくて軽い(文庫本サイズ!)
 ・起動が一瞬
 ・電池が長持ち


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/125 秒
絞り: 1.4
「オーバカナルに灯がともる時」

これでちょっとしたカフェタイムにも文書が書ける訳ですね。
思い立ったらすぐ書いておく。
物忘れ激しいボクにはちょうどイイガジェットになってく
れればと思っています。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-02-21 20:42 | 銀座・有楽町スナップ
2010年 02月 20日
とっても危険な夜のAmazonプライム
写真とは関係ないですが、今日は松屋で行われている世界の中古カメラ市に
行っていました。
もうちょとでライカIIIf賈うとこでしたよ(笑)
だって、あの芸術的な軍艦部には敵いませんし、安かったんだもんね。
でも、グッと堪えました。エライでしょ!
理由はね、、、カメラじゃないものを夜中に買ったから(。_+)\

罪ですね、夜中のAmazonプライムは。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/6 秒
絞り: 1.4
「ちょっと甘味屋さんまで」



PEN E-P2 Kodak 25mm 1.9 Anastigmat
ISO: 320
露出: 1/100 秒
絞り: 1.9
「デリバリーカフェのお仕事」



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/200 秒
絞り: 2.0
「二階へ」



PEN E-P2 Kodak 25mm 1.9 Anastigmat
ISO: 320
露出: 1/100 秒
絞り: 1.9
「よく見るとあけおめデス」



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/80 秒
絞り: 2.0
「お気に入りの花屋さん」
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-02-20 20:48 | 自由が丘スナップ
2010年 02月 19日
撮る・撮る・撮る
今日はケルンスイターとシネエクターで撮ったもの。
場所はいつもの横浜。
この日はかなり天気が良かったので絞り気味のが多かったです。
シネエクターは63mmという中途半端な焦点距離ですが、
E-P2に付けると、126mmの望遠レンズとなります。

昔は135mmも使っていたので違和感はまったくありません。
実はこのシネエクター、使い古したボロタイプと、新品みたいに
キレイなタイプの2本持っていて、これはキレイな方だった思います。
もちろん、汚い方でも写りは変わりません(笑)


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 100
露出: 1/4000 秒
絞り: 2.8
「落ちた影」



PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/400 秒
絞り: 2.0
「イスのオブジェ」



PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/200 秒
絞り: 4.0
「倉庫前の女の子」




PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/1000 秒
絞り: 5.6
「撮る・撮る・撮る」



PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/160 秒
絞り: 2.0
「レンガとビス」
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-02-19 20:31 | 横浜スナップ