<   2009年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

人気ブログランキングへ
2009年 11月 30日
ちょっとイケテル風な自由が丘三景

PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/50 秒
絞り: 2.8
「湖岸にて。。。みたいなぁ」
コレ、ただの池ってゆーか、作りモノです(笑)
まぁ、水面への映りがイケテルってことで。
どうでもいいですけど。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 2.8
「パラソル」
上の煙突みたいなのがイケテル!
っと思って撮ってみました。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/160 秒
絞り: 3.2
「素」
何も飾り気がないのがイケテルと思いません?
和の食べ物屋さんなんですけど、ココをくぐって入るのか
と思うと風情あります。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-11-30 20:26 | 自由が丘スナップ
2009年 11月 29日
三者三様

PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/60 秒
絞り: 2.2
「シャネルダンス」
モノクロにブルーのフィルターをかけて。
ちょいフラツキ気味の足元をいただきました。




PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 1600
露出: 1/10 秒
絞り: 6.3
「携帯の男」
メール読んでるんでしょうか。
イケテるお兄さんです。




PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/100 秒
絞り: 2.0
よく分かりませんが、何か広げて迫ってきます。
少し怖かったです(笑)
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-11-29 20:08 | 銀座・有楽町スナップ
2009年 11月 28日
ボンジュールからフレッシュまで

ISO: 200
露出: 1/40 秒
絞り: 1.7
「ボンジュール!」
少し開いたドアって”びくっ!”としませんか?
言っときますが、ボクが開いたわけじゃないですよ(笑)




ISO: 200
露出: 1/200 秒
絞り: 3.5
「今日もカフェで」
街中のカフェって大好きですね。
それも路面にあるやつ。
ぼんやりと通りを見ながらお茶するのって
至福の瞬間かも。。。




ISO: 200
露出: 1/200 秒
絞り: 4.0
「古いけど新鮮」
中目の雑貨屋さんですが、こんなもん
誰が買うんだろうってのもありますけど、
見るぶんには楽しいです。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-11-28 18:18 | 代官山・恵比寿・中目黒スナップ
2009年 11月 28日
銀座モノクロ三景

PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 1600
露出: 1/10 秒
絞り: 6.3
「MIKIMOTOの男」
その男はショーケースをジッと静かに
見てました。奥様へのクリスマスプレ
ゼント選びでしょうか。

MIKIMOTO前のとっさのスナップです。
ベビーカーを右端に捉えながら。
1/10秒で切ったのでブレがイケテます。




PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/80 秒
絞り: 2.2
「打ち合わせ中の男達」
男達は店舗内のデザインかディスプレイの
打ち合わせでも行っている様子でした。

全体の照明は落とされていて男達の少し
奥にだけスポット的に当たっていました。
開けたビルのアプローチで語る男が二人。
一度通り過ぎてしまって、戻って撮りましたよ(笑)




PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 1600
露出: 1/30 秒
絞り: 4.0
「スタバでひとり」
寒い日でしたが、女がひとりで
コーヒーを飲みにやって来ました。

最初は店内に、しばらくして外の席に
座りなおし、雑誌を読みながら一息。
これから会う彼氏のことを考えながら、
待ち合わせ時間まで暇つぶしです。
ほんまかいな(笑)
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-11-28 00:43 | 銀座・有楽町スナップ
2009年 11月 26日
中目のショップ三景

PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/80 秒
絞り: 2.2
2CVカフェですかね。
VWバンは結構見ますが、シトロエンとは。。。
オシャレです。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/60 秒
絞り: 2.0
勝手に人んちの庭に入りこんで撮ってます(。_+)\
ウソです。何かのショップ跡ですね。
白い壁に棚が気に入りました。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/100 秒
絞り: 2.8
中目黒の裏通りにある、名も知らぬお店です。
行くたびに覗きますが、誰も入っているのを
見た事がありません(笑)
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-11-26 21:04 | 代官山・恵比寿・中目黒スナップ
2009年 11月 25日
銀座iPhone遊び

PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 100
露出: 1/15 秒
絞り: 4.5
勝手に露光間ズームって感じでしょうか。
アップルのショップ前に喫煙スペースが
あるんですが、そこで休憩しつつパチリと。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
何枚か撮ったので合成(笑)



PEN E-P1 G 20mm F1.7
んでもって、全部並べてみたりもして (^^ゞ
こういうのも楽しいです。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-11-25 20:28 | 銀座・有楽町スナップ
2009年 11月 24日
通りすがりに寄った神社仏閣で最後のぶっちゃけ
何だかんだとブツブツと言ってきた今秋冬登場のカメラ達ですが、
まぁ、この辺りでもう一度ぶっちゃけて、〆ておくとしましょう。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/200 秒
絞り: 3.5
最近は街中スナップ写真しか掲載してませんが、
もちろん神社仏閣も撮ったりします。


各メーカーはユーザの欲しているモノを素直に出して
くれないのでしょうかねぇ。
各メーカーの考えや方針もあるのだろうけど、使うのは
ユーザであり、メーカーではないのだけれど。

例えばE-P1/2の操作性については使いにくい面が多々あり、
MF拡大なんかはし最たるモノだと思うし、レンズライン
ナップにおいては、カメラコンセプトと世に出した瞬間に
生まれるユーザが受けるイメージ/期待感とのギャップに
戸惑ってしまうくらいです。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/200 秒
絞り: 4.0
神社仏閣って言ってもここは中目黒に程近い
祐天寺なんですけどね。


レンズラインナップにしてもどうして他でも(一眼レフでも)
できることと同じことをE-P1/2がやらなくちゃいけないので
しょうか。
どうして真っ先に他と一緒を望むのでしょうか。
餅は餅屋だと思います。
できないことはあるけど、コレだけは負けません的なコン
セプトを望みます。

リコーGXRで言えば、全く新しいカメラユニット構想を打ち
上げたのは良いけれど、これまたメーカーの考える未来と
ユーザが考える未来にどうしてもギャップが感じられて、
イザ買おうってユーザにとっては、とても不安な気持ちを
抱いたままに迷うことになりそうです。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/250 秒
絞り: 4.5


ボクの(ボクらの)求めているのは自由であり、そこには制約
や仕来たりなんかは求めていません。
こっちは客だぞっ、、、って声を荒げて言うつもりもありませ
んが、もうちょっと下界に降りてきてくれませんか?とは言い
たくなるのが本音です。

でも、ユーザ側は、けなげにも欲しいカメラを多少の不満は
あるにも関わらず買って行ってくれます。
カメラメーカーだって企業だし、もうけなきゃいけないんだし、
これでイイのだ!って自分に言いわけしながらも。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/250 秒
絞り: 4.0


ボクもそんなユーザの一人なわけです。
ここのところ何日にも渡たって、欲しいカメラについて考えて
きましたが、目新しいカメラが登場する中で、もっと、自由を!!
っと叫びたくなったこの冬のコンデジコレクションでした。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-11-24 21:20 | 代官山・恵比寿・中目黒スナップ
2009年 11月 23日
GXRワークショップに行ってきました2
さて、リコーRING CUBEで行われた塙さんのGXRワークショップの続きです



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/800 秒
絞り: 2.0
RING CUBEの窓から撮っています。
ワコーの時計台と雨降りなお天気が合わさって、
日本じゃないみたいです。まるでプラハ?(笑)
下の写真と同じ場所からなんですけど、
こっちはちょっとブルーフィルターと
甘いフォーカスになっています。
どっちかって、決められませんでした。


昨日、塙さん語録として出していた<明日のお題>は以下の様な内容になります。

■GXRってやっぱエコ?
コンパクトカメラ買い替え時なんかだと、当然新製品は性能が上がっている
わけで、それがレンズ性能だったり、素子だったり、画像エンジンだったり、
もしくはそれら全部だったりするわけで、その場合ユーザはカメラごと新しく
しなくてはならない。

でも、GXRならユニットだけ(レンズ、素子、画像エンジン)交換が可能で、
仮に液晶の解像度が上がった場合には今度はGXR本体を買いなおせば良いと。
これって、エコなんじゃねーの。
という理屈です。
塙さんもちょっと苦しい(笑)って言ってましたけどね。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/640 秒
絞り: 2.0
こっちの方が天気の悪さが分かりますかね。
冷たい小雨混じりの天気が雰囲気でした。


■GXRの解像度って
全紙サイズにプリントして展示会が行わえるクオリティ。ということで、
24-72mmにしても解像度には問題なさそうです。
ボクは特に大きくプリントして「あーだこうだ」って言うタイプではない
ので、今のデジカメならどれも問題ないと思っています。

■GXRの高感度は(50mm)
800まではまったく問題なく、1600で色ノイズが乗ってくるので、注意が
必要とのことでした。
24-72mmも実際の写真を見ましたが、旧来のGXシリーズとは比べ物になら
ないキレイさでした。あとは色んな写真で比べないと分からないですね。
このあたりは。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/200 秒
絞り: 2.0


■E-P1/2と比べてGXRはスナップ向き?
GXR使ってて初めて気が付いたそうですが、E-P1/2のシャッター音がバカ
でかく感じたそうです。だからリコーの謳うキャンディッドフォト分化には
GXRの方が向いてるってことでしょう。

ボクはE-P1のフォーカルプレーンシャッターのあの「パシューンッ」って
いう小気味イイ音自体は気に入ってますので、GXRのレンズシャッターによる
無音は、シチュエーションによってはかなり有効でしょうが、いつもいつでも
無音ってのは、写真撮ってる気がしないっていうか、やっぱコンデジを感じる
ところではあります。

■GXRのAFって
これには「もうちょっと、何とかして!」と言ってましたね。
特にマクロが。
マクロに切り替えて一度スキャンするようにジーっとレンズが無限~最短まで
動くのですが、それがどうにかなんないの!?って。
リコーには伝えてるようでした。

ボクの印象としては、どうも通常のAFもE-P1よりも遅いような気もしました。
室内って環境だったし、β機だと思う(市販機じゃない)ので、正確にはどう
なのか分からない部分ではありますが、少なくともボクがあの場所で触った
GXR機ではE-P1よりAFが遅いように感じました。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 400
露出: 1/40 秒
絞り: 2.0


■塙さんのGXRカメラユニットへの要望
やはり、単焦点レンズですね。
28mmからの各焦点距離で4~5本程度の希望をおっしゃってました。
もちろん、これもリコーに伝えたとも。

ボクとしては上記は当然として、Kマウントレンズシャッターユニット
でしょうかね。
もちろんKマウントだけじゃなく他マウント対応も希望しますけど。
その中にKマウントもぜひ!ってことで。

以上が当日の塙さん語録になります。
他にも色々あったと思いますが、思い出せません(笑)
他に、ボクが気が付いた点としては、シャッターボタンの融通が効かない
ってことでしょうかねぇ。
E-P1で可能なことがGXRだとできない。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 640
露出: 1/40 秒
絞り: 2.0


例えば、E-P1でボクは以下のような撮り方をよく行います。
シャッターボタン半押しでフォーカスを合わせて、一回シャッターを切ります。
次にそのままフォーカスロックしたままで(要するにシャッターボタンから指
を離さないままで)構図だけちょこっと変えて撮る。

以前にも書きましたが手動連写ですね。
通常のAFは使うのですが、フォーカスが合って一枚撮って、そのまま人差し指
の力加減で置きピンにするようなものでしょかね。
これが意外に便利なので、ボクは例えば背景は決まっていて、イケテるタイミン
グで人を入れようとしている時なんかには頻繁に使ったりします。

まぁ、新しい企画のカメラですから色んなことがこれからもあるのでしょうね。
ここんところ色々書いてきましたし、悪口も言ってきましたが、
大好きなリコーのカメラだから言ってるわけで、ご理解ください。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/40 秒
絞り: 2.0


さて、ボクの場合ですが現状での選択肢としての視野にGXRは残念ながら
入れるコトはできません。
ほんとは欲しいですよ。
でもね、一台って考えるとね。。。
ちょっとボクの頭も整理しないといけないかも知れませんね。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-11-23 18:49 | 銀座・有楽町スナップ
2009年 11月 22日
GXRワークショップに行ってきました
銀座で行われた塙さんのGXRワークショップに行ってきました。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/160 秒
絞り: 3.2


ワークショップって言うとカメラの講座って聞こえますが、これは
ワークショップと言っても想像するよなモノではなく、塙さんが
スペインで撮ってきたGXRの写真を紹介して、このカメラはこんな
カメラなんですよ、、、ってな感じの催し物ちっくな感じでした。

それも当然、銀座のRING CUBEで行われたわけで、GXRの良い所を
アピールしようってな目論見があり、ネガな部分はちょっと押さえて
期待を抱かせるような内容だという催し物です。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 320
露出: 1/40 秒
絞り: 1.7


しかし、さすがは塙さんです(笑)
○な部分、それはそれで押さえておいて、×な部分は「こうだったら
良いなってな感じでリコーさんにお話しました」ってな具合にやんわり
ですが大人な対応で指摘されていました。

今回はこのワークショップを受けて、また、時間内に生徒2人に1台ずつ
与えられたGXRを改めてじっくり触ってみてのボクなりの感想を書いて
おきたいと思います。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 400
露出: 1/40 秒
絞り: 1.7


それにしても銀座のRING CUBEは狭いですね(笑)
あそこでワークショップって聞いて、どこでやるんだろうって思ってま
したが、どこもそこもという選択肢は元々狭いRING CUBEにはなくて、
いつもカメラが展示してあるコーナーの奥の打ち合わせコーナーのような
ところでした。

塙さんのワークショップが始まってしばらくはGXRの話題に行かず、
某カメラメーカへの苦情のお話をされ、その部分が一番面白かったかも
知れません(笑)
レンズの話だったのですが、ブログには書かないでくださいってことなの
で書きませんが、プロって言ってもカメラ関係のプロって、機材については
メーカーからの扱いってアマよりなんだなぁって思いました。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/60 秒
絞り: 2.0


言い方変えると、雑誌なんかのインプレッションではリベラルな評価を行え
るかも知れないのかなぁと思ったりもしました。
特に塙さん、ボクは以前にもGRDのワークショップに参加したことがあるの
ですが、感じたことは素直に言う方のようで、この人のインプレッションなら
信用できるかもなぁとか。

え~~っと、ここまで書いてきてアレなんですけどね(笑)
本題は明日にしてもイイですか?
だって、明日までこのワークショップあるようだし、ネタバレもほどほど
にってことで。
後にちょっとだけ、塙さん語録だけ記して、その中身はまた
明日って(>_<。)\



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 320
露出: 1/40 秒
絞り: 1.8


<明日のお題>
■GXRってエコ商品?
■GXRの解像度って
■GXRの高感度は
■E-P1/2と比べてみて
■GXRのAFって
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-11-22 20:02 | 代官山・恵比寿・中目黒スナップ
2009年 11月 21日
現状の結論編 ~買うならコレだ!
前回で、各カメラのイケテないところを書いたように、
ボクにとってオールクリアになったカメラって今のところナイ
のが現実です。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/60 秒
絞り: 2.2


んじゃ、何が選択肢になるかというと、欲する機能への
比重、重み付けです。

詳細は以前のエントリーを見ていただくとして、それぞれの
イケテない点としては、

E-P2
操作性/インターフェース
趣味性
レンズラインナップ

GF1
デザイン
ブランド力
レンズラインナップ

GXR
ユニットの今後の展開
価格
50mmレンズ(ユニット)の明るさ不足



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/160 秒
絞り: 3.2


今後のレンズ(GXRのユニット含)展開については、ラインナップ
がマイナスされることはないので、時間が解決してくれる問題と
捉えています。
時間が解決って言いましたが、やはり時短して欲しいとは思っています。
それには各社の戦略や考え方によることろが多くあるように感じていて、
その意味ではオリ<パナ<リコーで期待できるのかなぁと。

やっぱ、リコーはユーザの声を聞いてくれる器量があります。
残念ですが、今のところオリンパスにはそれが見えません。
見えないだけであるのかも知れませんが。
リコーとの付き合いの方が長いもんで(笑)

でも現状のラインナップだと、パナのレンズですが20mmF1.7が
すでに存在しているのが強みです。
ボクも持ってるわけですし、今のところはモノが存在するって点で
マイクロフォーサーズが有利かなと思います。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/80 秒
絞り: 2.2


ボクにとって究極はペンタックスのリミテッドレンズを小さいカメラで
ネイティブなマウントで使いたいってことですから、マウントアダプター
ですが、ペンタックスレンズが使用可能なマイクロフォーサーズが優勢ですね。

操作性/インターフェースについては大事にしたいのですが、E-P1にしても
モロに使えないレベルではないってのがあります。
要するに、ガマンできる範囲ではあるのです。

もちろん、リコーのような操作性やインターフェースを求めますが、今のところ、
これだけが決め手になるわけではないようです、ボクにとっては。
もうひとつ言っとくと、その操作性を見てみても想像がつきますが、
GRDやGXと同じベクトルで考えられたのがGXRです。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/250 秒
絞り: 4.0


だから、質感とは違う意味でGXRってコンデジなんですよね。
もっというと、誰にも真似のできないリコーのコンデジなのです。
持った感じとか、見た感じの質感としてはE-P1にもヒケを
とりません。
ただ、もしも買って手元にあるGXR見てて思い出すのはGRDで
ありGX200なんですよね。きっとね。

いい意味でも悪い意味でもって前に言ったのはこのことでして、
リコーのカメラってゆーかGXRも道具の美学なんですよね。
そこからは抜け出せないし、リコーも抜ける気はサラサラないだろうし、
リコーユーザもそんなこと望んではいない。
デレデレと媚を売ったデザインのカメラなんて、、、ってスタイル
を貫くべきなんでしょう。

E-P1やE-P2はある意味それとは逆なんですよね。
ノスタルジックスタイルって観点で媚を売りまくる(笑)
でも、それも意外にイケテルんちゃうんみたいな。。。
PENがあったからこそのカラーでしょうね。コレは。

それと価格ですが、やはりGXRは高すぎです。
今後欲しいユニットが出てきて、買うにしてもやはり
7万程度は必要かと思うとちょっとなぁ、、、と。
思うわけですね。

まぁ、明日は塙さんのワークショップに行ってもうちょっと
考えますです。
ではまた、報告入れます。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-11-21 20:30 | 目黒・学芸大学スナップ