カテゴリ:川越スナップ( 4 )

人気ブログランキングへ
2010年 04月 21日
Filmo大好き
川越の街並みです。
やっぱFilmoの写りはイイ感じでイケテます。
絞ってもあくまでも柔らかくフレアも伴っていて
好きなんですよこの感じ。
Kinicとどっちか一本ってことになると、ボク的
にはかなり迷うことになりそうです。
まぁ、そんな究極の選択はないですけどね(笑)


PEN E-P2 T&H Cooke Filmo Specialno 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/25 秒
絞り: 1.8



PEN E-P2 T&H Cooke Filmo Specialno 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/125 秒
絞り: 5.6



PEN E-P2 T&H Cooke Filmo Specialno 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/800 秒
絞り: 5.6



PEN E-P2 T&H Cooke Filmo Specialno 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/200 秒
絞り: 5.6



PEN E-P2 T&H Cooke Filmo Specialno 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/160 秒
絞り: 5.6
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-04-21 21:51 | 川越スナップ
2010年 03月 01日
ふたつの風神
川越の街並みを歩いていたら「風凛」(ふうりん)
と書かれたのれんを見つけた。
ここで風が吹けばいいのに、と思いながらレンズ
を向けていると風が吹いた。
すかさずボクは二回シャッターを切った。
それもモノクロとカラーを欲張って。



PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/40 秒
絞り: 5.6



PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/6 秒
絞り: 5.6
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-03-01 20:25 | 川越スナップ
2010年 02月 22日
E-P2の親戚スジと出会う
銀座で行われた世界の中古カメラ市に行ったお話はしました。
IIIfは買わないで、グ~~っとガマンして(笑)
じゃ何を買ったか。


PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/15 秒
絞り: 1.8
「町屋」

まず、ポンカメ(日本カメラ)です(笑)
ここで買うとエコバックをもらえるってのに惹かれまして。
それにどうせこの後に本屋さんで買うので。

カメラ関連ってゆーか、E-P2関連ではカメラケースをGet
しました。
純正品とかサードパーティ製とかじゃなく、古いカメラの
ケースです。

昔はカメラ買ったら必ずカメラケースを買っていたんです
ね。確かセット販売されていたと思います。

まぁ、そんな必須アイテムだけにたくさんのケースがガラ
クタとしてこの世には存在しているわけです。


PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/1250 秒
絞り: 1.8
「豆と過ぎ行く人力車」

ボクが買ったのはAuto Eyeって言うオリンパスの恐らく
60年代に販売されていたレンズシャッターカメラ用の
ものです。

サイズ的にE-P2にちょうどピッタリだったのですが、
いやぁ、偶然ってゆーか50年の時空を超えた出会い
でした(笑)

こう言ったカメラ市にはライカ用品がたくさん販売されて
いるので、本体は買えなくとも、ケース位はとも思ったん
ですが、(事実気軽に買えるようなお値段でした)ライカ
の三脚穴はカメラの中心にはなく、端っこに付いて
いて、E-P2のように真ん中に付いているカメラには使用で
きないのです。

もちろん、そんなの無視して使うことも考えましたが、や
っぱアルべきモノはアル場所に。ってことで、ライカのケ
ースはあきらめました。


PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/500 秒
絞り: 5.6
「すだれ柳」

しかしE-P2に合うケースを探すのには苦労しましたよ。
売っているのはほとんどが一眼用と思われるデカいケース
ばかりなんです。

かなりの数のケースを段ボール箱からひっくり返してはE-
P2に合わせ、戻しては次のを探す。
30分くらいはそんなことをやってましたかね。

んで、ついに!E-P2にまさしくピッタリのケース、しかも
E-P2の的な血筋を引くものを探し当てたってわけ
です。

色は赤茶色の地味ハデ系で昔のカメラケースにはよくある
タイプの色目のやつ。
ヤフオクで検索すればたくさん出てきます。
カメラとセットで(笑)


PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/60 秒
絞り: 5.6
「電灯」

フィルムカメラ用ですから、当然背面は全て覆い隠されて
いるわけで、そのままでは液晶は見えませんし、ボタン操
作もできません。

んで、どうしたか。
単純ですね。
カッターで切り開きましたよ(笑)

まぁ、背面液晶は見ないので良しとしてボタン部分だけは
何とかアクセス可能なように慎重にかつ、大胆に切り裂き
ました(笑)

購入価格は600円を500円にオマケしてもらったので悔いは
りません。ってゆーか、まぁ、カメラを前から見たら工作
部分は分かりませんしね。


PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/200 秒
絞り: 2.8
「古きフカゼン」

ということで、数時間もカメラ市に居てGetしたのはこれ
だけ(笑)
とっても有意義な(?)銀座松屋だったわけですね。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-02-22 21:00 | 川越スナップ
2010年 02月 14日
デジタルPENで勝手に妄想爆発す
いよいよ三種揃ったデジタルPENシリーズ。
今日はそれぞれのデジタルPENを使用する人をシミュレートしてみた。


PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/125 秒
絞り: 5.6
「人力車」


これからE-P1を買おうとする人は絶対に白がイイ。
その白いデジタルPENに街のカメラ屋さん(この場合ビック~とか
ヤマダ~とかであってはならない)で選んだ布製のストラップを
取り付けるのだ。

お気に入りのストラップを付けた白いデジタルPENを持ったアナタに
まわりの人も注目するだろう。
白いデジタルPENはあくまで可憐でカワイク、着飾って使うべきである。

でもそんな白いデジタルPENにも一点注意点がある。
もし、白いペイントが剥がれてきたら。またすぐに同じ白デジタルPENに
買い直すこと。
白いE-P1を使うってのはそういうことだと思う。



PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/1600 秒
絞り: 5.6
「きんかめ上空」


E-P2を買おうって人はMF主義であるべきだ。
この場合黒いデジタルPENがイイ。
その真っ黒なデジタルPENにシルバーのオールドレンズを付けて、
パンダを決め込む。

ストラップも、できれば親父やお爺ちゃんが使っていたような、
黒いクタクタの革製のやつを選んでみる。
そのようなクタクタストラップは、恐らく新宿は荒木町あたりに豊富にある。
しかも二束三文で売られている場合が多いので精神的にも安心だ。



PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/50 秒
絞り: 1.8
「川越-パリ」


そしてクタクタの黒い革ストラップを付けた真っ黒けなデジタルPENを
首から下げて街をスナップして歩くのだ。
間違ってもタスキがけなんぞにするものじゃない。
そんなことは女子供に任せておけばよい。

真っ黒けなデジタルPENを使おうって時はそれくらいの気合を持って、
街のスナップシューターになりきるのだ。
うん、きっとそれがイイ。だって今のボクがそうだから(笑)



PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/800 秒
絞り: 5.6
「鐘つき堂脇」


じゃ、最後に出たばっかりのE-PL1はどうだろうか。
残念ながら今のボクにはまだ明確なイメージができないでいる。

前にも書いたようにシャッタースピードが抑えられていることからも、
レンズは広角だけにして、うんと絞ってノーファインダーで撮るという、
パンフォーカスのキャンディッドフォト専用機にするのもアリだとは思う。

ただ、そんなストイックな雰囲気はこのE-PL1からは感じられない。
まぁ、ごく普通に考えればフルオートだけを使って入園式や入学式など
記念写真や日常的な光景を撮るカメラとして使われるべきであろう。



PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/10 秒
絞り: 5.6
「時代布」


でも、今使ってるコンデジがあるのなら、E-PL1を買うより、その機種の
新製品を買った方が幸せになれるような気がする。
いや、コンデジじゃない奴ってことなら、E-P1やE-P2まで行っちゃった方が、
結果的には良いようにも感じる。
そんな事を思ってしまうボクには、だからE-PL1がイメージできないのだろうけど。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-02-14 19:29 | 川越スナップ