カテゴリ:Photo Days( 10 )

人気ブログランキングへ
2009年 12月 12日
シネレンズについて考えた
禁断のレンズに触れたようです(笑)
Cマウントの16mmシネカメラ用のレンズ。
いわゆるシネレンズです。


これがKodak Anastigmat 25mm F1.9 を付けたE-P2です。
シネレンズ全般がそうですが、チビスケですけどズシリと重いです。
これ、おそらくCマウント部は後付かも知れません。
なんか取って付けたようなネジ部分もありますし、Kodakのシネレンズって
昔のは独自マウントだったって聞いたことがあるので。

Kodak Anastigmat。。。アナスチグマット
意味は収差が矯正されたレンズってなことらしいです。
でもアナスチグマットって付いたレンズは結構あるようで、Kodak
だけではないみたいですね。

撮った感じは「さすがAnastigmat!」ってはいかずに
やっぱ周辺画像はグルグル気味っぽいです。
それに光が強いとフレアは出まくりでコントラストが落ちます。
でも撮ってて楽しい(笑)

なんでしょうね、このレンズって。
これPENに付けて持ち歩いても、見てても、操作してても楽しい。
撮った写真をPCで見ても楽しい(^-^)



イメージサークルは大きいようで、クッキリハッキリと
四隅が真っ黒になるほどのケラレは見られませんでした。
さすがに絞るとケラレますけど、ボクとしてはシネレンズ使う
時は絞らずに開放でレンズ収差を楽しみたいので、影響はないと
思っています。

ヘリコイドはちょっと重めです。
正常な品を知らないので何とも言えませんけどね。
いつものMF時のように指一本で調整ってわけにはいきませんでした。

絞り環は一眼レフのレンズとは違い無段階で調整可能です。
ムービー撮る時に徐々に絞って使うことを想定してたんでしょうか
ねぇ、、、暗転させるようなこともあったと思いますので、そうかも。
実際は分かりませんが。



これはKern Switar 25mm f1.4。
上のKodak Anastigmatより少し明るいレンズです。
これもイメージサークルに余裕があるのか、ひどいケラレはありません。
周辺光量が落ち気味ってところで、明るいところだと絞らないと、
ケラレは分からないかも知れません。

シネレンズをE-P2なんかで使用する場合の魅力は、実際の16mmで
使うべき限界のイメージサークルより外側を無理やり使っているので、
本来は見えない、想定していない部分のレンズ収差が出現するところ
だと思います。



以前は明るいのに安いってメリットもあったようですが、もう今は(笑)
値段はハッキリ言ってお高いです。
なので、画質うんぬんって言う方はやめた方が無難でしょうね。
いくら換算50mmになる明るいレンズと言えども、自分がガマンでき
ないほどの乱れた画像を吐き出すレンズなんて必要ないでしょうし。

ボクとしてはその無理やり使用することでの、あり得ないボケや周辺光量が
落ちてしまったあり得ないような画像が好きなのと、元々50mmが大好きで、
換算40mmのパナのレンズじゃ、ちょっと広角って感じて突入してしまいましたが。

んで、このレンズのヘリコイドは指一本でOKです。
だから、楽チンですね。
でも絞り環にはクリックがあります。
まぁ、開放で撮る方が多いのでどっちでも良いのですが。

シネレンズとは、、、まぁ、ただ撮るだけで勝手にトイフォトになって
しまうという、自動トイフォトレンズってところでしょうか。
実際の魅力ってそれだけじゃないんですけどね。

軽く、小さく、じゃまにならず、PENデジにはぴったりなレンズ
だと思います。
特にEVFが使えるE-P2にはルックスや楽しさも含めてベストだと
思っています。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-12-12 23:21 | Photo Days
2009年 11月 16日
E-P2よりチョートクさんが面白かった
昨日ちょこっと書いたようにオリンパスプラザで行われたFotopus感謝祭に
行ってきました。


PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/100 秒
絞り: 2.5
遠~~~~くにチョートクさんが座っているのが見えます(笑)

そこでチョートクさんの爆笑トークショーを見たり、E-P2を触ったりしてきました。
いやぁ、チョートクさん、本も面白いですけど、実際のトークもイケテますねぇ。
とにかくオチャメってゆーか、しゃべるカメラ人類でしょう(笑)


PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 640
露出: 1/40 秒
絞り: 1.7


PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 320
露出: 1/40 秒
絞り: 1.7


PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 640
露出: 1/40 秒
絞り: 1.8
とっても楽しませていただきました。
チョートクさん、ありがとうございました。


んで、E-P2なんですが、喉から手が出ていたLVFの見えは合格でしょう。
マウントアダプターも付けさせていただき、43mmのリミテッドレンズ
で色々と撮ってみましたが、MFでのピント合わせも液晶見てるよりも
やっぱイイ感じでした。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/40 秒
絞り: 1.8


元々、液晶なので、ピントの山が見えるっていうより「山」は一瞬しか
認識できないことには変わりはありません。
微妙に粘りのあるヘリコイドを調整して、、、って楽しみ感は、今の時代、
求めちゃイケナイものなのでしょうね。

まぁ、でも見えは合格です。見えは。
んじゃ、何が気に入らない?
これはもう何度も言ってる気がするのですが、拡大モードからの全画面へ
の戻りの方法がOKボタン押下なことです。

オリンパスは何でシャッターボタン押下で戻らない仕様にこだわるのか
こればっかりは不思議でしょうがありません。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 320
露出: 1/40 秒
絞り: 1.7


ちなみに、MZDレンズ付けての拡大からの自動復帰は1秒程度に縮まって
いるようでしたけどね。(今7~8秒位掛かってないですか)

他、設定とかも細かく見たわけじゃありませんが、NGな部分はNGなまま
なようでしたから、使いやすさアップは期待薄です。
あとの新機能は特にボクにはどうでもイイ系なので試してはいません。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 800
露出: 1/40 秒
絞り: 1.8
何も撮るものがないのですよ。。この辺り(笑)
んで、しかたなくオリンパスプラザにあるカフェを撮っていました。
でも、店内もあまりイケテなかったので、構図を考えました。
単純に横位置で撮ると、店内まで入ってしまい、イマイチ。
なもんで、イスとテーブルだけにして撮ろうかと。
にしても、店内が写ってしまいます。
そこで、ない頭でもう少し考えて、イスとテーブルの足だけに
注目することにしました。
ちょっと店内のアンバーな明かりも入れて。



さて、いったい新しいE-P2はイケテたのか???
現時点では分かりません。
難しいです。
ってゆーか、どのカメラもイケテルし、
どのカメラもイケテナイんでしょねぇ。
ボクにとっては。。。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-11-16 22:31 | Photo Days
2009年 10月 21日
遠い夢の記憶

PEN E-P1 MZD 17mm
ISO: 200
露出: 1/100 秒
絞り: 2.8


今日夢を見た。
娘達の夢だった。
面白かったのは上の娘がまだ幼かったこと。
ちょうど4歳くらいだろうか。
そう、まだプリキュアに夢中だったあの頃。
相変わらずなのは走り回っていたことか。


 
GX100
ISO: 80
露出: 1/540 秒
絞り: 8.8


ボクは娘達の夢を見た。
遠い遠い記憶のような一瞬で終わってしまう、
写真のような夢だったけど、とても楽しい気持ちに
させてくれる夢だった。
きっとボクは忘れないだろう。
どんなに遠い夢の記憶でも。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-10-21 21:53 | Photo Days
2009年 07月 25日
PEN E-P1の○と×
 
PENTAX K10D FA 77mm

・クラシカルなカメラらしいデザインに○
・ファインダー付けて、ビニックスレザーに
 張り替えるともっと○
・リコーのGRDやGX100系のグリップの優秀さに比べると
 グリップが小さくうすく持ちにくいことには×。
・パンケーキレンズがあるところに○だが、デザインが×。
 特に青いリングは何か?ズイコーデジタルの印だろうが、
 デザイン崩している。。。惜しい。
・単焦点レンズが現状一本なところに×
 換算50mm F1.4と70mm~110mm F2.0程度の単焦点が
 出れば文句なし。
 できれば薄く軽く、質感良く、ペンタックスの43mm
 リミテッドのようであればなお良し。
・ISO1600までの画像には○
・6400まで高感度対応にも○
 だって、ペンタックスK10Dよりキレイで高感度対応だもんね。
 っていうか、ノイズ除去がお上手です。
・上に文字入れしたロゴが何ともカッコ悪いのに×
 E-P1はリコーのGX100で不評だったCaplioと一緒の失敗か。
・操作ダイヤルが2つなのは○
・だけど、前面ダイヤルじゃないのが使いにくくて×
・ボタン割り当て機能は豊富で○
・でも、それによって必要なくなった露出補正ボタンに
 何も割り当てられないのは×
・ファインダーにフォーカスポイントが付けられていないことに×
 これは痛い。できればそれと同時に露出情報だけでも表示できる
 ようになれば、液晶ファインダーじゃなくても◎なんだけど。
・ライブビューの馬鹿デカイフォーカスターゲットに××
 こんなんじゃ撮ってる気にならんよ、実際。
・マイモードがFnボタン押してる時に起動するって、なんじゃそりゃに×
 これはモードダイヤルに入れるべき。
 補正もできやしない。
・優秀な分割測光(ESP)に○
・ほとんど外れないAWBに○だけど太陽光がちょっとイケテない。
 補正しすぎで自然さがないところに×

結局のところPEN Digitalは、撮る楽しみよりも、自分で見たり
人に見せたりして楽しめるひと向き。
このクラシカルなデザインが好きなら買いかな。
おまけの部分で、一眼デジタルより小さくってコンテジより
写りは良いってとこで納得できる人用か。
それにしても、前述の名前だけどE-P1って(笑)
PEN-Dで良いと思うけど。少なくともボクの中ではPEN-Dだよ。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-07-25 19:52 | Photo Days
2009年 06月 21日
ウォーキング&グルーミング
父の日だからってことで、誰も買ってくれないので、
バックを自分で買った(笑)

これはノーマディックのWISE-WALKER。
街歩きように作ってあるのでボク向き。
もち、これにカメラ用のインナーボックスを入れました。
ポケットがイヤというほどあり、どこに何を入れようか逆に悩みそう。
でも重宝しそうです。



んでもって、父の日前日の昨日、運良く?? 運悪く、
フィリップスのシェーバが壊れちまった。
スイッチ入れても動かないし、明日からスグ必要だし。
しかたなく、ほんとに!しかたなく、またもやフィリップスを購入。

どこの会社のでも代わり映えのしないデザインが多い中、
この髭剃りには有名なデザイナーが存在するかのような
フォルムがイケテます。

しかも、デザインだけじゃなく、カミソリ部分が肌をトレースしてくれて
すご~く剃れそうな気がする。
ボクはブラウンよりフィリップスがやっぱ肌に合うみたいです(^_-)-☆


[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-06-21 18:33 | Photo Days
2009年 05月 24日
イケナイ タッチ
 
GX100

 
GX100

K-7タッチ&トライ(K-7体感&トークライブ)に行ってきましたよ。
いやぁ、いけませんねぇ、買う気もないのに行っちゃっては。
気がないってゆーか、買えないってことが、また問題。

とりあえず今日の印象を。

■電子水準器
あると便利ですが、露出補正のバーが見えなくなるってのが、
ちょっとねぇ。って感じです。(補正ボタン押せば見えます)

■DR
田中 希美男さんが言うには、撮影中にしょっちゅうレンズ交換
したけど、まったくゴミがなかった。ということでした。
ペンタックスのゴミ取りと言えば、起動時に「コトン、コトン」
というショックがありましたが、K-7だと手に振動が感じられな
いんですね。今までのモノとは別世界のようです。

田中さんは、K10D、K20Dはなんちゃってゴミ取りと
ペンタックスの人に言ってました。ペンタックスの人も、
特に否定していないのが面白かったですけど(悲しかった。
ですかね)。

■ファインダー
ちょい暗めです。
ただ、初めての一眼をキットレンズを買って、他社のカメラと
比べた場合、暗い!って思う方がいるかもです。
でも、MFでピンとのヤマが掴みやすくなるなら、ボクは気に
ならないです。
まぁ、すぐには買えませんけど。。(^_^;)

■シャッター
音は良くなりました。ってゆーか普通のカメラっぽくなりましたし、
連写もやっと不満のないレベルになりました(^.^)

■その他
SRユニットの位置調整(シフトレンズみたいな)ですが、
今のところ1mmらしく(これでもすご変わります)今後のファーム
アップで2mmまでは行くらしいです。
(田中 希美男さんがペンタックスの方に言ってました)

■AF(追記)
トークライブで聞いたこととして(最近採用が決まったとかで、
田中さん達関係者もあまり知らなかった)、
新しい測距センサーは色も識別して合焦精度を高めている
らしいですが、この色識別をAWBにも応用しているそうなの
で、AWBの精度も上がっているようです。
田中 希美男さんも、そういえば、精度良かった。。。と、
言ってました。

■気になること
同梱される画像ソフトは旧ユーザも使用できるんでしょうかねぇ。
ブラウザと編集が統合され、JPEGも編集可能だし、もしそうなら
うれしいのですが。K20D出た時はアップデート可能でしたが、
今回は。。。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-05-24 00:16 | Photo Days
2009年 03月 07日
理由
 
GX100

もうちょっとシャッタースピード速くしないとね(汗)
出張中の咄嗟のひとコマだからこれはこれで結果オーライか。。。

ボクは荷物になるのも省みず出張にも必ずカメラを持って行きますが、
それにしても人は何のために写真を撮るんでしょうね。
何がそこまでさせるんでしょうねぇ。
それは撮りたくなるからでしょうか、、、?
じゃ、どんな理由があれば写真を撮りたくなるのでしょう。

 記念日だから。
 旅の思い出を残したいから。
 キレイな風景だから。
 子供の成長を撮りたいから。
 写真が好きだから。
 カメラが好きだから。
 カメラ自体を操るのが楽しいから。
 出来上がったプリントを見るのが好きだから。

いったいどんな理由で人は写真を撮るんでしょうね。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-03-07 16:57 | Photo Days
2009年 03月 03日
パーカッション
 
PENTAX K10D SIGMA APO 70-300mm

 
PENTAX K10D SIGMA APO 70-300mm

 
PENTAX K10D SIGMA APO 70-300mm

先日行ったパフォーマンスでの写真だ。
このステージはパフォーマンスだけではなく、色んな楽器演奏も
楽しませてくれる。
もちろんギターやドラムもあるが、例えばおもちゃの楽器や、
サルやクマのパーカッション玩具なんてのも使われている。
子供達が喜ぶのも無理はない。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-03-03 20:19 | Photo Days
2009年 03月 01日
パフォーマー
 
PENTAX K10D SIGMA APO 70-300mm

 
PENTAX K10D SIGMA APO 70-300mm

 
PENTAX K10D SIGMA APO 70-300mm

 
PENTAX K10D SIGMA APO 70-300mm

子供関係のステージを見に行ってきました。
いつも子供がお世話になっている方がパフォーマンスを見せてくれ、
子供達はもちろん親達も大喜びでした。

ステージとは少し距離がありましたが300mmを使って撮影。
ISO1600で撮ったカットはさすがに荒れていますが、まぁ、こんなもんでしょう。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-03-01 19:58 | Photo Days
2009年 02月 06日
ボクのスローライフ
 
GX100

このブログにも度々登場する50mmのタクマーレンズとの組み合わせ。
実絞りながら絞り優先AEが使用できるので、Mレンズなんかより実用的かも。
そのかわり露出補正値が1段程度必要になる場合もあるので注意が必要だし、
マウントアダプターの影響でスナップインフォーカスは使えない。

 
GX100

光の当たり方がキレイでちょいと気になる被写体を見つけた。
光と影を演出するためにマニュアルモードで撮ることにした。
ボケを考えて絞りリングをF5.6に合わせ、グリーンボタンを押下。
光学プレビューを利用しながらシャッタースピードを調整し露出を補正する。
ちょっとシャッタースピードが不足気味だがこのカメラなら大丈夫。
ヘリコイドをゆっくり回しながらフォーカスエイドでピントを合わせると、
頃合を見はかりボクは静かにシャッターボタンを押した。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-02-06 20:37 | Photo Days