カテゴリ:お台場スナップ( 7 )

人気ブログランキングへ
2010年 10月 04日
1/9秒のシャッター
これぐらいの大きさなら手持ち1/9でもブレが目
立たずにシャッター切れますね。
手ブレ補正は付いてないですが、さすがはミラー
の上げ下げのないRF機です。


R-D1s COLOR SKOPAR 21mm F4
ISO: 800
露出: 1/30 秒
絞り: 5.6



R-D1s COLOR SKOPAR 21mm F4
ISO: 800
露出: 1/12 秒
絞り: 5.6



R-D1s COLOR SKOPAR 21mm F4
ISO: 800
露出: 1/9 秒
絞り: 5.6
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-10-04 20:04 | お台場スナップ
2010年 09月 30日
スーパースポーツ
レクサスLFAでしょうね。
V10サウンドがステキでした。


R-D1s COLOR SKOPAR 21mm F4
ISO: 800
露出: 1/26 秒
絞り: 8.0



R-D1s COLOR SKOPAR 21mm F4
ISO: 800
露出: 1/52 秒
絞り: 8.0



R-D1s COLOR SKOPAR 21mm F4
ISO: 800
露出: 1/56 秒
絞り: 8.0
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-09-30 19:58 | お台場スナップ
2009年 10月 30日
E-P1とGF1 選択の分かれ道
まぁ、E-P1はAFが遅いとか液晶の解像度がとかサクサク感がない、、、
なんて色々言われています。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 4.5


まったくその通りなんですが、一方GF1よりデザインがイケテル気がする!
って評判もあります。

デザインってデカイ存在です。
ボクの中では。

考えるに、E-P1ってフィルムコンパクトカメラから考えられ、GF1は
コンパクトデジタルカメラから考えられているような気がします。

もっと言えばE-P1はフィルムカメラのPENから。
GF1は同社のLUMIXシリーズのコンデジから。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 640
露出: 1/40 秒
絞り: 1.7


GF1なんて大きさ気にせず、LUMIXもあまり使った事ない人がみれば、
パッと見では従来のコンデジと見分けがつかないかもとも思えたりします。

でもだからこそコンデジからのステップアップには違和感「ゼロ」なん
でしょうね。

その分使いやすいってゆーか、コンデジLUMIXな人がイキナリ使っても
普段と変わらない気がするでしょう。
メニューも違和感がないって聞きますし、買ったその日から使いまくれる
カメラってことになります。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/160 秒
絞り: 3.2


でも撮れる写真はフォーサーズのデジタル一眼レフと変わらない。
機械としてはGF1の方が優れているのは間違いないようす。

どっちがイケテルのか?
それはもう趣味です。

”老舗”なんていう響きにとても弱いボクとしては、いかに機能的に上だと
しても、今この2009年に”白もの家電メーカー”のカメラを買っていいもの
かどうか、大いに悩むところです。
もし、今が2050年だったら老舗のGF1を選んでいたかも知れません。



PEN E-P1 FA 43mm Limited with NOVOFLEX MFT/PENT
モデル: E-P1
ISO: 1000
露出: 1/100 秒
絞り: 1.9


どっちを選択するかなんてそんなもんですね。
これって選択者の生き様かも知れません。
モノ選びってそういうところがあると思いますし。
そのこだわりで得する部分もあるでしょうし、
損する部分もでてくるのでしょう。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-10-30 21:30 | お台場スナップ
2009年 10月 25日
現代流に考えるとE-P1は一眼なのかについて考えた~2
昨日に続き今回は撮像素子の大きさで住み分けがつくのかについて
考えてみましょうか。前回とは全く違う思考でやり直しです。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/40 秒
絞り: 1.7


まず現在のところ、デジタル一眼レフが使っている素子にはフルサイズ、
APSサイズ、フォーサーズとあります。

また、今までのコンパクトデジカメには上記のような素子を使ったカメラは
存在してきませんでした。
なので、撮像素子が前述のモノを使用しているのが一眼と呼んでも良い
のかなと思えます。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 400
露出: 1/40 秒
絞り: 1.7


でも現在は、E-P1にGF1、ライカX1やDP1,2などが存在してしまってます。

ボクの感じ方としてはDP1,2やライカX1は一眼と呼ぶには抵抗があります。
世間的にもDP1を一眼って呼んでるところには巡り会っていません。
E-P1やGF1はメーカー側が自らが「~一眼」と呼んだりしています。
だからなのか分かりませんが、ボク的にも、まぁ、「一眼」なのかな。と、
違和感はあんまりないかなと。なんとなくですけど。

従って、呼称として「一眼」と呼ぶ定義には撮像素子の大きさでは今はもう
住み分けできないってことになります。
でも一応、住み分けの目安としてコンデジとは違う、もうワンランク上の
ひょっとしたらコンデジよりキレイな画像が撮れそうな気がするカメラで
あるということは言えると思います。



PEN E-P1 FA 43mm Limited with NOVOFLEX MFT/PENT
ISO: 200
露出: 1/400 秒
絞り: 2.8


んじゃ、DP1,2やライカX1を一眼って呼称するにあたっての障害は何なのか?
ボク的にはレンズ交換ができるか/できないか。という点になるかと思います。

すなわち、もし仮に万が一にDP1がレンズ交換可能だったら、、、
一眼って呼んでも良いのかなぁ。。。って感じです。
あくまでも感じですけど。

じゃ、ここで、E-P1は??ってことになります。
撮像素子はフォーサーズ規格サイズと同じなのでコンデジよりはキレイに撮れ
そうなカメラで、かつ、レンズ交換も可能。
まぁ、一眼かなと。。。今日は思ったりします。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 320
露出: 1/40 秒
絞り: 1.7


本日の結論
 一眼の定義:一眼か否かは撮像素子の大きさだけではない。
       レンズ交換可能なカメラを一眼と呼称する。

まだまだ続く。。。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-10-25 19:13 | お台場スナップ
2009年 10月 22日
ボクの好きなもの
ボクは車が大好きです。
車の性能自体も好きですが、その車の取り巻く環境や
その車の培った歴史、そこに至る歩みなどにも興味があります。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 800
露出: 1/40 秒
絞り: 1.7


車越しに見た風景。
俗に言う景色という意味合いの「風景」ではなく、その車を
通して見える色々なモノが好きなのかも知れません。

普段から乗っていて分かる事や、見て語らって分かる事、
限界まで攻めてみて初めて知る本性、その車を所有することに
よって生み出される環境、メータを見るだけで揺れ動く心情。



PEN E-P1 FA 43mm Limited with NOVOFLEX MFT/PENT
ISO: 1600
露出: 1/60 秒
絞り: 1.9


見て、使って、思って、、、まるでカメラみたいに所有欲を
満たしてくれるものがボクにとっての車なのでしょう。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 800
露出: 1/40 秒
絞り: 1.8


車と、ここでは書いていますがそれはある一台を指しています。
車の名前は書きませんが、ボクにとっての車とはその一台を
指し示していることでもあります。



PEN E-P1 FA 43mm Limited with NOVOFLEX MFT/PENT
ISO: 640
露出: 1/100 秒
絞り: 4.0


その車が居てくれることで見えてくる何か、そのカメラが
あることによって潤う生活。
どちらもボクにはなくてはならない存在なのです。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-10-22 22:44 | お台場スナップ
2009年 10月 19日
シーンモードについて考えたお台場
はっきり数えたわけではありませんが、E-P1のシーンモードは
20ヶ程度あるようです。

E-P1ユーザでこれを使う人ってどれくらいの割合で居るのでしょうか。
ある程度需要があるからほとんどのカメラについているのでしょうけど。
ちなみにK-10Dにはありません。けど困ったこともありません。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/800 秒
絞り: 8.0
こういう像っていつも撮るのに困ります。
真正面から撮るとどうにも記念写真っぽいし、
望遠で切り取ってねらうか、背景として溶け込ませるか。
この日は望遠はなかったので、青空だけをバックにして、
台座とかは除くことで、女神を強め、次に、少し傾けて、
かつ、モノクロにすることで印象深くしてみました。



これらを使う時って、例えばステキな夜景に出会ったから「夜景」モードに
切り替えするんでしょうか??
それとも「夜景」モードで撮ろうとして夜景を見に行くのでしょうかねぇ。

各モードに合わせたシーンを撮りに行く。
これはこれで面白いかもと、ふと思います。

シーンモードに切り替えて「ネイチャーマクロ」モードって見て、
何を撮りに行こうと考えるのでしょうか。

自然のマクロモード。。。
昆虫ですか。花でしょうか。?
「マクロ」モードも別にあるので、それでいいと思うんですが、
多分「ネイチャー」な部分で彩度を上げたりしてるんでしょうね。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/250 秒
絞り: 4.5
これはちょっと遠かったです。
主題は右下のカップルだったんですけど(笑)



でも「マクロ」な表記があっても付けているレンズの性能よりも近くに寄れる
わけでもなく、そのレンズなりなんですけど。

だから、「ネイチャーマクロ」モードと言ってもちょっとね。。。
作る方は真剣に考えて作ってるんでしょうけどね。
使う方は分からないんじゃないかなぁ。。。と。

いつも思いますが各シーンに合わせるとパラメータがどう変化するのか?
それを教えてくれれば、「ネイチャーマクロ」モードって聞いても
何も自然の中でマクロで使うばかりではなく、他のシーンでも使って
楽しめそうな気がします。
それならあってもいいかも。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/800 秒
絞り: 7.1
もっと空がしずんでも良かった気がします。



でもね、やっぱ、モードダイヤルに「マイセッティング」モードを
2~3個付けていただいた方がよっぽど嬉しいって方々がたくさん
居るような気がしてます。
先にそれ。

ボクも嬉しいです。
その方が。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-10-19 20:37 | お台場スナップ
2009年 10月 16日
お台場で考えたトリミング
ボクは撮った後の画像編集について、特に大きな抵抗はありません。
露出を変更したりWBを変えたり、トリミングもそうです。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/250 秒
絞り: 4.0

この写真もトリミングを行いました。
この時は撮ろうと思った時からトリミングを考えて撮ってました。

どのようにトリミングするかはそのときには考えていませんでしたけど。
イスと壁と柱が気に入って撮っていましたので。
望遠を持っていなかったので、とにかくこの今の光で撮っておけば後は。。。
ってな感じです。

下の方には道路があり、右端にはホースや掃除道具??なんかがありました。
少し上にはスピーカーも存在しています。
これらを外すことは40mmの画角では無理でした。

撮った写真の編集に抵抗があるのか??と言われれば、
大げさな話、撮ってきた写真はボクのだから何をしようと
関係はないはずって思考です。
もちろん、なんとなく基準みたいなのはありますけどね。

撮った写真が気に入るか、いらないか。。。
結局のところ、究極の写真編集って、編集しないことと、
削除することだと感じます。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-10-16 20:14 | お台場スナップ