カテゴリ:原宿・表参道スナップ( 33 )

人気ブログランキングへ
2010年 05月 11日
夕暮れ
まだ薄明るい夕暮れってイイですね。
完全に日は落ちきってないので空には青色が残り、
建物の照明が点灯し始めた頃。
それこそがチャンスの時だと思います。
いつも中々夕暮れまでは外に居られないけど(笑)


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/125 秒
絞り: 1.4



PEN E-P2 T&H Cooke Kinic 25mmF1.5
ISO: 200
露出: 1/15 秒
絞り: 1.5



PEN E-P2 T&H Cooke Kinic 25mmF1.5
ISO: 200
露出: 1/60 秒
絞り: 1.5



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 400
露出: 1/100 秒
絞り: 1.4



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/800 秒
絞り: 2.8
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-05-11 21:33 | 原宿・表参道スナップ
2010年 04月 08日
白い自転車

PEN E-P2 T&H Cooke Kinic 25mmF1.5
ISO: 200
露出: 1/20 秒
絞り: 2.0
「白い自転車」
この自転車ですが、カッコよかったですよ。
何でかなぁーっと考えてたんですが、フレームと
サドルの色がイケてるのかなと思いました。


PEN E-P2 T&H Cooke Kinic 25mmF1.5
ISO: 200
露出: 1/200 秒
絞り: 2.8
「レンガの階段」
古びた赤いペイントが効いています。


PEN E-P2 T&H Cooke Kinic 25mmF1.5
ISO: 200
露出: 1/40 秒
絞り: 1.5
「ディスプレイ」
こういう明かりがキツイのをオールドレンズで撮
るのは難しいです。
露出を間違えると潰れるか、飛ぶかになってしま
います。


PEN E-P2 T&H Cooke Kinic 25mmF1.5
ISO: 200
露出: 1/25 秒
絞り: 1.5
「夕暮れ時」
住宅ではなくショップのようです。
こういうのが多いですね、原宿は。


PEN E-P2 T&H Cooke Kinic 25mmF1.5
ISO: 200
露出: 1/8 秒
絞り: 1.5
「ショップ前」
1/8秒ですがブレました(笑)
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-04-08 20:41 | 原宿・表参道スナップ
2010年 04月 03日
小さな階段

PEN E-P2 T&H Cooke Kinic 25mmF1.5
ISO: 200
露出: 1/60 秒
絞り: 2.0
「ガレージ」
こんなガレージは憧れです。
バイクには乗れないけど、昔からエンジン音だけ
でも聞いていたいって思ってたのです。

それにしても、イケてる絵になりました。
バイクのステアあたりにピンは合わせたのですが、
その前後のボケがキレイです。



PEN E-P2 T&H Cooke Kinic 25mmF1.5
ISO: 200
露出: 1/13 秒
絞り: 1.5
「ショップからの明かり」
暗い路地にポツンと存在するショップって気にな
ります。
これもそんな裏通りのお店でした。



PEN E-P2 T&H Cooke Kinic 25mmF1.5
ISO: 200
露出: 1/6 秒
絞り: 1.5
「小さな階段」
この時、全景も撮ったんですけど、段々近づいて
最後は階段だけアップにしてみました。
色んなところを排除して気になる部分だけに絞っ
て撮る。街中スナップは楽しいです。



PEN E-P2 T&H Cooke Kinic 25mmF1.5
ISO: 200
露出: 1/10 秒
絞り: 1.5
「裏通り」
滲みというか、ハロがすごいですね。
スタバの看板なんですけど見えません(笑)



PEN E-P2 T&H Cooke Kinic 25mmF1.5
ISO: 200
露出: 1/20 秒
絞り: 1.5
「自転車」
原宿はオシャレな自転車が多いのですが、たまに
こういう普通の自転車があったりします。
これは上の写真からちょっと左にファインダーを
振ってのショットです。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-04-03 18:52 | 原宿・表参道スナップ
2010年 03月 31日
革命家
家に帰ったらチョートクさんのPENの本2が
amazonから届いてました。
まだ何も読んではいませんが、今回も楽しそうな
内容っぽいですね。


PEN E-P2 T&H Cooke Kinic 25mmF1.5
ISO: 200
露出: 1/30 秒
絞り: 1.5
「イス」
アートですね。
散歩途中にイスと撮っただけですけど、しっかり
アートしてます(笑)


PEN E-P2 T&H Cooke Kinic 25mmF1.5
ISO: 200
露出: 1/160 秒
絞り: 2.0
「モナリザ・ゲバラ」
モナリザ革命です。
イケテます。


PEN E-P2 T&H Cooke Kinic 25mmF1.5
ISO: 200
露出: 1/50 秒
絞り: 1.5
「さくら色」
桜のバックにピンクの蛍光ネオン管が写っていて
超目立ってました。
i-FINISHだと赤が強調されるんで、余計にハデ
になりますね。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-03-31 21:28 | 原宿・表参道スナップ
2010年 03月 03日
ライカレンズへの迷い2
昨日の続きですが、撮像素子が小さく、フランジ
バックも短いマイクロフォーサーズでイメージサ
ークルの小さなシネレンズを使えるようになりま
した。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 125
露出: 1/4000 秒
絞り: 2.8
「昨日は曇り空」

これは思ってもみなかったことでした。
35mmフルサイズ用レンズをマイクロフォーサー
ズで使うのとは逆の現象になったのです。

シネレンズをE-P2で使うと、レンズのイメージサ
ークルより撮像素子の方が大きくなり、シネレン
ズのイメージサークルいっぱいいっぱいを使って
撮影を行うことになります。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 400
露出: 1/80 秒
絞り: 2.0
「カフェ待ち中」

これが、一般的な35mm用のレンズを使った場合に
は撮像素子よりイメージサークルが十分大きく、
素子の真ん中ら辺を使用して写ります。

その結果、シネレンズではレンズのポテンシャル
ぎりぎりの描写を行うことが可能ですが、35mm用
レンズだとそのレンズが持つ、レンズ周辺を含ん
だ、本当の味を見ることができないということに
なります。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 400
露出: 1/60 秒
絞り: 2.0
「原宿邸宅」

もちろん、シネレンズだとイメージサークルの範
囲を超えてしまって、描写に難(一般的に考えら
れる)が出てくることもあります。
レンズの力を引き出しすぎですね(笑)


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/1250 秒
絞り: 1.4
「お仕立て」

本来であれば、撮像素子に合ったイメージサーク
ルを持つレンズを使用するべきです。
すなわち、フルサイズにはフルサイズ用のレンズ、
APS-CならAPS-C用のレンズってぐあいに。
最悪でも前述のようにレンズのイメージサークル
の方が撮像素子より大きくなければいけません。

でも、何の乱れもなくイメージサークルの真ん中
だけ使って余裕で写し出される絵よりも、一生懸
命レンズの最大限の力を発揮しようと頑張って描
写してるかのような、シネレンズの方がボクは好
きなのです。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 400
露出: 1/80 秒
絞り: 1.4
「メニューから始まる」

んで、Lマウントレンズ。
戦前のエルマーなんて超魅力的に映るんですが、
できればエルマーの全てを使って描写したい欲求
ってのもあり、どうしようかなぁ。。。と、思う
わけであります。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-03-03 22:03 | 原宿・表参道スナップ
2010年 02月 12日
今日も絵になる原宿

PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/3200 秒
絞り: 2.8
「階段脇に」
原宿はカッコイイ自転車が多い街でもあります。
なので、道端に止まってる風景も絵になったりします。



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/160 秒
絞り: 2.8
「入り口」
グゥワーっと吸い込まれそうな入り口になりました(笑)
カフェの入口ですが、カッコイイですね。



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/1000 秒
絞り: 2.8
「A」
原宿は自販機もカッコよく見えてしまう不思議な場所です。
とは言え、自販機はなぁ、、、って思って撮ったんですが、
結構、絵になってます。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/1600 秒
絞り: 2.8
「ランタン」
家の前の何だかフンワリした空間って感じがします。
こんなところに座ってボーッって外見てるのもイイかも。



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 400
露出: 1/100 秒
絞り: 2.8
「細めのマネキン」
これ、カッコイイでしょ。
まるで踊ってるみたいに見えますよね。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-02-12 21:03 | 原宿・表参道スナップ
2010年 01月 27日
原宿でケルンスイター

PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/400 秒
絞り: 2.8
「ハロー」
ボケ具合がイケてますね。
アンジェニューに比べてケルンスイターの場合、
芯があるように思います。

透明感ってゆーか、爽快感はケルンスイターの
方がありそうです。
でもアンジェニューにはアンジェニューでしか撮れない、
どこまで行っても柔らかな、皆がイメージとして持っている
と思われる、古いフランス映画のような画があることは確実です。



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/640 秒
絞り: 2.8
「今日のメニューは。。。」
食事処のメニューを覗くおねーさんがオカシイです。
イイ塩梅に入ってくれました。



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/1600 秒
絞り: 2.8
「廃墟になるの?」
ボクの大好きだったカフェなんですが、
しばらくぶりに行ってみたら営業してませんでした。
建物がステキなだけに、今後が気になります。
外観だけパシャパシャしてきましたが、相変わらず
イケてました。



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/1250 秒
絞り: 2.8
「50年代」
古き良き時代のアメ車のバンでしょうか。
色もオリジナルでこんなだったんでしょうね。
カッコよかったです。



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/2500 秒
絞り: 2.8
「WISE」
このケルンスイターは少し絞るとケラレが目立ってきます。
まぁ、被写体にもよりますが、明るい、例えば空なんか
撮ると、開放でもケラレますし、絞ると顕著です。
ちなみに、アンジェニュー25mm F0.95 は開放でもケラレますし、
前にも書きましたが、T&H Cooke Filmo Specialno 25mmF1.8は
絞ってもまったくケラレません。
レンズによってイメージサークルがかなり違うようですね。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-01-27 21:13 | 原宿・表参道スナップ
2010年 01月 21日
街の遊撃手からさんごろまで

PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/2000 秒
絞り: 2.8
「街の遊撃手」
ちょっと蛍光っぽいピンクのロゴとブルーグレーの壁。
道行く人と車を被写体に入れたら、何だんだ!って
思った写真が出来上がりました。

立体感と空気感と街っぽい表情と。
そこに抜きん出た色とケルンスイターの描写が
合わさって、イケてる写真になりました。



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 400
露出: 1/80 秒
絞り: 2.8
「シマシマソファと」
これガラス越しに撮ってますが、その光の反射と
向こう側に見えるテーブル、宙に浮いたようなディスプレイ。
その先の道路まで一緒になって面白い写真です。



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 2.8
「Twiggy」
真っ赤なのが気に入って撮ってみました。
F2.8ですが、向こう側の葉っぱやマンションはボケて
下側の草は流れて写りました。



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/400 秒
絞り: 2.8
「玄関口のソファ」
玄関にソファとポストが同居してるのが面白いですね。
手作り感いっぱいです(笑)



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/1600 秒
絞り: 2.8
「さんごろ」
ポルシェ356カブリオレですね。
レプリカかどうかは分かりませんでしたが、いずれにしても
大好きな車の一台です。
1台目のポルシェにはソリッドなクーペを選びがちですが、
2台目はカブリオレか、スピードスターを選びたいです。
黒のボディに赤の内装もイケテます。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-01-21 21:26 | 原宿・表参道スナップ
2010年 01月 09日
まるでモノクロムービーのように

PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/100 秒
絞り: 2.8
「ワンシーン」
何だかセリフが聞こえてきそうなウィンドウです。
モノクロなのもムービーっぽくてイイ感じです。
このセンス、とってもイケてると思います。



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/100 秒
絞り: 2.8
「覗けば」
ひし形のガラスなんですけど微妙に湾曲しているので、
中も歪んで見えるところが面白いです。
人間の目で見ると中の人もよく見えるんですけど、ケルンスイター
を通すとこんな感じになりました。



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 2.8
「テラス越し」
カフェかレストランに見えますが、髪剪処ですね。
今の美容院はカナリ凝っていて、一見だとカフェと
間違えるような造りのところもありますよね。



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/500 秒
絞り: 2.8
「壁に自転車」
何となく気になって、いったんは通り過ぎてしまい、
やっぱ、戻って撮りなおししたカットです(笑)
何が気になったかというと、この場合自転車じゃなくて、
壁の色と窓と床の色が好きなんだと思います。



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/800 秒
絞り: 2.8
「外階段」
これはショップの一部ですが、こんな一軒家が好きですね。
外階段があって、テラスにはソファがポツンと置いてある。
カッコいいです。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-01-09 19:37 | 原宿・表参道スナップ
2009年 11月 19日
それぞれのカメラについて原宿で考えてみた
現状で選択できる、もしくはもうすぐ手に入れることができる
カメラについて、ボクが持つ印象を考えてみました。

E-P2の難点:
操作性、インターフェースって言うことになるかと思いますが、
マイセッティングに代表されるように、まったく痒いところに
手が届かないカメラです。
オリが考える操作ロジックは十分に分かったので、もっとユーザの方を
見て下さい。自慰行為はもうやめて欲しいです。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/500 秒
絞り: 1.7


レンズラインナップは先にも書きましたが、ズームはもうイイです。
どうしても他のと同じにしないと気がすまないのでしょうかねぇ。
立つ位置が違うと思っているんですけどね、一眼レフとはね。

今の予定されているのが出たら、趣味性について考えて欲しいです。
オリンパスって、上のインターフェースも含めて趣味性が足りない
と思います。リコーの案を企業努力で正攻法に盗みましょう。

GF1の難点:
ボクにとってはデザインとブランド力です。
こればっかしはGF1のせいじゃないのかも知れませんね。
だから、どうしようもないです。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 4.5


今や特出した技能や性能もないですし。
逆に言うと、そんなしょうもないコトに拘らない、きちんとした選択眼
をお持ちの方なら、買い得感からしてGF1を選ばない理由がなくなります。
やっぱ、マイクロフォーサーズの中から人に薦めやすいのはGF1でしょう。

GXRの難点:
ユニットの今後と価格がネックですね。
価格は50mmユニット込みで8万円ならなぁ、、、
これにビューファインダー買うわけだしねぇ。
せめて、10万は切って欲しいです。




PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/125 秒
絞り: 3.2


ユニットの今後についてはリコーに頑張ってもらうしかないことなの
ですが、サードパーティへの窓口を開けておいて頂きたいです。
それがこのカメラの生きる道になるかも知れません。
特に各種のマウントアダプターが使用可能な環境作り、準備を急いで
欲しいところですけど。

そして、発表された50mmレンズ(ユニット)の明るさが不足して
いることでしょうか。
何で、F2.5なの?って問いたいです。
このユニットには手ブレ補正もないようだし、(24-72mmにある
「VC」の記述がA12 50mm F2.5にはない)

GRDIIIでは手ブレ補正がないからの理由で、やっとこさF1.9の
レンズにしたと思ったら、GXRではまたF2.5でしょう。。。
ましてやAPS-Cサイズのセンサーだけにボケに期待したいボクと
してはねぇ、もうちょっと明るいレンズを望んでいました。
これは結構引っかかるところです。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-11-19 22:18 | 原宿・表参道スナップ