カテゴリ:代官山・恵比寿・中目黒スナップ( 85 )

人気ブログランキングへ
2010年 03月 14日
懺悔のもとについて
例のメールポストに来た通称「懺悔の通知」であ
るが、いったい何を落札したかと言うと、TAYLOR
&HOBSONのKinicという、これまたシネレンズの古
いやつである。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/500 秒
絞り:1.4

ボク的にはT&Hと言えば、このブログにも何度も
登場していて、フレアがかった甘いその写りには
とても感動しているCooke Filmoがある。

今回のレンズはそれよりも半段程度明るいF1.5の
解放値を持ったレンズとなり、作られた年代も少
し新しいらしい。

まぁ、新しいと言っても当然、最近のことではな
くボクが生まれる前、50年代位のもので、基本的
な写りはFilmoを期待し、それより半段明るいっ
てことで、ボクの好きなレンズの特徴がもっと強
調されているのではないかという期待がある。

シネレンズに魅せられた当時、このレンズで撮ら
れた作例を色んなサイトで見ていると、なんつー
か、異様にボケた部分がぐるぐる巻かれるレンズ
だなぁという印象が残っている。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/200 秒
絞り: 2.0

ひょっとしたらそのグルグルが強調されるように
撮られた作例が多いのかも知れないが、そんな印
象が強く残るレンズであった。

このグルグルの傾向としてはシネレンズでは多か
れ少なかれ出現する現象であり、ボクの持ってい
る他の、例えばシネエクターなんかでも出ること
はあるし、Filmoレンズではそれよりもより強く
出る現象でもある。

ケルンスイターなんかだとグルグルというより周
辺画像が流れると言った方が良いかと思うけれ
ど、グルグル巻かれるレンズってのは、その流れ
の方向性が違うのかも知れない。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/500 秒
絞り: 1.4

んで、ボクはその当時からこのレンズが欲しくて
欲しくてたまらなく、何度も内外のオークション
サイトで入札を試みたりしたけれど、直前にすご
い値段で持っていかれたりして、ああ、このレン
ズとは縁がないのかなぁ、、、と半ば諦めムード
だった時期もある。

また、銀座の酸っぱいお店では現物を発見したこ
ともあり、この場合は「これ下さい」という一言
でGetもできたんだけれど、オークションよりも
かなり高いお値段が付いていたりして、その一言
を言うまでには至らなかった。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/4000 秒
絞り: 2.0

そして今回、ひょんなことから見つけてしまい、
ボクのまぁ、無理だろうっていう低価格で入札し
ていたこともあり、その後気にもとめてなかった
ところ、今回の「おめでとうございます」という
メールがやって来てしまったというわけである。

まだ手元に来ていないので何とも言えないわけで
はあるが、市価の(市価なんてあるのか知らない
けど)半値~1/3程度でGetしただけに、レンズの
状態が心配である。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 250
露出: 1/125 秒
絞り: 1.4

ヘリコイドが固いとか絞りリングがどうのくらい
なら問題はないと思ってはいるが、ガラスの状態
がキズだらけだったり、ソフトフォーカスばりの
曇りガラスだったらどうしようって、まだ見ぬ個
体に対しても心配症なボクは考えてしまうのだ。

そのレンズが遠くアメリカはテキサスからもうす
ぐやって来る。
欲しかったレンズだけに、今は手を合わせて祈る
ばかりの心境である。アーメン…
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-03-14 19:35 | 代官山・恵比寿・中目黒スナップ
2010年 03月 12日
メールポストから懺悔の道へ
ある日のこと、メールボックスに来た「おめでと
う」の文字が目についた。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/800 秒
絞り: 2.0

よく見るとそのSubjectには枕詞のように「落
札」の二文字が見える。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/400 秒
絞り: 2.0

Fromの欄は海外オークションの老舗のアレ。
そこで初めて思い出した。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/400 秒
絞り: 2.0

ああ、そう言えば入札してたっけ。
日本の市価の半分くらいで入札していたから忘れ
ていたのである。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 2.0

これでライカレンズがまた遠のいたってわけだ。
でも狙っても狙っても機会に恵まれないレンズだ
っただけに、けっして後悔はしていない。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/800 秒
絞り: 2.0

ただ、後で懺悔は必要だけど(笑)
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-03-12 21:29 | 代官山・恵比寿・中目黒スナップ
2010年 03月 04日
ボクの今思う写真
E-P2の為にライカスクリューマウントレンズが欲
しい。ってお話はしました。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/250 秒
絞り: 1.4
「本」

ひょっとしたらライカのレンズで撮れば写真は上
手く撮れる!って単純な考えではなく、今のボク
が考える、現在撮りたい写真が素直に撮れるので
はないかという考え(妄想?)があるからです。

じゃ、今、撮りたい写真とは何か?
ひとことで言えば、それは階調豊かなモノクロの
写真です。
しかし、一般的にこの「階調豊か」って言葉自体
のとらえ方が、人それぞれに違っていて難しいと
感じています。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 2.8
「待ち人」

ボクはなにもコントラストが高い、硬調なはっき
りとした「真っ白から真っ黒」までまんべんなく
表現されている写真が好きというわけではなく、
どちらかというと、硬調とは反対に軟調気味な写
真の方が好きなのです。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/1600 秒
絞り: 2.0
「壁字」

もっと極端に言うと、黒の締まりがないかのよう
な写真でしょうか。いやぁ、言葉にするのは難し
いですけれどね
黒の締まりがないって言っても、その中でできる
だけ「真っ黒」になるギリギリな場所で階調豊
かな表現を行いたいと思っています。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/200 秒
絞り: 1.4
「窓に花を」

逆に白飛びは成り行きでかまいません。昔から白
飛びに対しては寛容なのです。
できればその白飛び部分には若干のフレアのお化
粧があれば完璧かなとも思っていますけどね。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/500 秒
絞り: 2.0
「EATALY」

まぁ、そのような写真表現が本来一般的なモノな
のかどうなのかは分かりませんが、今のボクの気
分には合ってる気がしています。
被写体にもよりますが、そんな写真が撮れそうな
気になるって思えるのが例えば、エルマーであ
ったりズマールであるわけです。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-03-04 21:32 | 代官山・恵比寿・中目黒スナップ
2010年 02月 27日
脳に気持ちイイポメラ
思い立ったら書く。
これって何て気持ちのイイことだろう。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 1.4
「黄昏の角っこ」

頭の中に浮かんだセンテンスが逃げぬうちにポメ
ラを取り出し書く。
文書になっていなくてもバラバラでもなんでもア
リでとにかく書いておけるってことが気持ちイイ。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 400
露出: 1/125 秒
絞り: 2.8
「待つところ」

やってることはキーボードを使い、ポメラにイン
プットしているのだけど、インプットすることで
結果、アウトプットしている。
脳から直結したかのように、吐き出す快感。
ポメラに映るのは頭の中から生まれた、言葉にも
ならない文字の羅列だけど、この快感は何なんだ
ろう。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/100 秒
絞り: 4.0
「おとぎの国の赤い玉」

もっと早く、もっと簡単に。
もっと、もっと。
人間は奥深く、そして欲深い。
できるならキーボードなんて介さないでアウトプ
ットしたい。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/500 秒
絞り: 1.4
「まだ早い明かり」

いや、それでは喋るのと同じだ。
ボクが行いたいのは、タイムレスにインプットし
てアウトプットという結果が生まれること。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/400 秒
絞り: 2.0
「OPENを告げるイス」

もっと、早く、もっと簡単に。
そんなボクの欲求に今一番近いモノがこのポメラ
なのかも知れない。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-02-27 21:00 | 代官山・恵比寿・中目黒スナップ
2010年 02月 24日
志し高きモノ達へ
カメラでも車でも最初に登場した機種は後に伝説
になったりすることが多いように感じる。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/500 秒
絞り: 2.0

例えばライカMシリーズだとM3、ニコンのFなどが
そうだ。これはもう伝説の名機と言っていいのだ
ろう。

時にはその昔の栄光に習って復刻版が生まれたり
することもあるほどに一号機はその名を歴史に刻
む。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/200 秒
絞り: 2.8

ところが、光あれば影もあり、その栄光の影に隠
れてしまうもの達がある。
メーカーとしてはお客様に媚びるかのように、一
号機の至らぬところを改善して出した二号機だ。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/2500 秒
絞り: 2.0

ところで、E-P2もE-P1からの二代目であり、そう
いう意味ではこの先何の評価も得られず三代目へ
と変わって行くのだろうか。

否、50年代や60年代の昔ならいざ知らず、電子モ
ノ溢れるこの現代においては、そんなことは決し
てないだろうと思ったりもする。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/800 秒
絞り: 2.8

電子モノは一号機よりも二号機と確実に中身の進
化が感じられるからだ。
何より、自分が選んだ機器が廃れていく様は想像
したくないものだから。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 320
露出: 1/125 秒
絞り: 2.0

しかし、そういう意味では三号機が出た瞬間に、
ただの古いカメラになってしまう心配も、また生
まれてくる。
おっ、そう言えば先日購入したポメラも二代目だ
った(笑)
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-02-24 20:28 | 代官山・恵比寿・中目黒スナップ
2010年 02月 19日
気怠い中目黒

PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/1000 秒
絞り: 1.4
「時計」

ここは中目黒。
時間は午後2時半になろうとしている。
皆んなちょっと疲れてくるころで一休みって時間帯になるだろう。
この気怠い時間の中、後ろで一休みしている人が二人。
ボケてて見にくいがスカートを履いているように見える人は、
実は彼なのだった。

ほんとは時計をボカして彼にフォーカスを合わせてみたかった。
でも、ちょっとそれは無理だった。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-02-19 00:15 | 代官山・恵比寿・中目黒スナップ
2010年 02月 06日
代官山から目黒川沿いに

PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/1600 秒
絞り: 1.4
「BAZAR」
思わずカッコイイ!と叫びながら撮りました。
家の塀にあるまじきロゴ(笑)



PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/3200 秒
絞り: 2.0
「いつもの店」
この文字体が好きなんですよね。
hanabi。。。イケテます。



PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
露出: 1/4000 秒
絞り: 不明
焦点距離: 2.0
「ケース」
光が当たってシルバー色がキレイでした。
絞り開放でイスとテーブルをボカして。



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 1.4


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 1.4
「路駐」
たぶんキャデラックだと思いますけど、
50年代くらいの車でしょうか。
この頃の特にアメ車は存在感があります。
イケてるモノが生み出されるって時はその国が
イケイケの時代ってことであり、50年代ってのが、
アメリカが一番輝いていた頃なんでしょうね。



PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/1000 秒
絞り: 2.0
「カフェを見て」
目黒川からカフェを見ています。
川べりにあるだけでイケてるカフェの出来上がりです。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-02-06 19:44 | 代官山・恵比寿・中目黒スナップ
2010年 02月 04日
代官山すき

PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/160 秒
絞り: 1.4
「ブティック前」
お店の中からほんのりと明かりがもれていました。
ドアを少しだけ入れてパチリと。



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/160 秒
絞り: 1.4
「いつもの道」
以前は毎日のように通っていた代官山の坂道です。
ここからの風景は何も変わっていません。
変わったのはボクだけでしょうか。



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 320
露出: 1/125 秒
絞り: 1.4
「薄明かりの中で」
どんどんと日が暮れてきました。
でもまだ、人を認識できる明るさは存在しています。
少し坂になった下の方から、人をボカして入れてみました。



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 1.4
「バイク」
何故かこの写真は硬いような雰囲気があります。
露出の加減でしょうか。



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/250 秒
絞り: 1.4
「ストラップ」
なんだかのストラップのようなベルトのようなものが
イスの上に鎮座しておりました。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-02-04 21:44 | 代官山・恵比寿・中目黒スナップ
2010年 02月 01日
古い家にて

PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 160
露出: 1/4000 秒
絞り: 1.4
「手すりに光を」
階段を登っていくと、ちょうどイイ感じで光が当たっていました。
その部分に露出を合わせてパシャリと。



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/800 秒
絞り: 1.4
「庭へと」
木造建築の良さが分かる年代になってきたのかも(笑)
こういうのの方がコンクリ打ちっぱなしのマンションより
良く感じます。



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/160 秒
絞り: 1.4
「窓と鏡」
鏡の中から何かが現れそうで、まるで怪談話のような描写ですが、
何かが写ってたらゴメンナサイ。



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/3200 秒
絞り: 1.4
「廊下」
前述の階段の上部分になります。
正面の戸棚は何でしょうね。



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/250 秒
絞り: 1.4
「縁側」
昔、子供の頃に住んでいた家には縁側があったような
記憶があります。
小学校3年くらいの記憶なので定かではないですけどね。
でも何故だか縁側に座っているその頃の自分は想像できます。
記憶って不思議です。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-02-01 20:24 | 代官山・恵比寿・中目黒スナップ
2010年 01月 19日
エクトラのエクターを思う

PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/125 秒
絞り: 1.4
「閉め切られたショップ」
このケルンスイターの描写、たまりませんね。
レンガの色とドアの淡い茶ブルー。
そしてショップ内のアンバーな感じ。
道路ぎわを見ると若干ブルーに転んでいることがうかがえます。



PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/800 秒
絞り: 2.0
「ディープ」
色んな街の看板見てますが、これは強烈(笑)
実にイケテます。
写真とはまったく関係ないですが、
こんなコンテストが。。。イケテます。



PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/200 秒
絞り: 2.0
「ひょうたんから」
濃厚でイケてる色が出てます。
これはエクターの色なんでしょうか。
鏡筒のデザインも似てるって言えば似てるし。
エクトラのエクター。。。なーんて、こんな風に想像して
楽しむのもカメラの楽しみ方ですね。



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/400 秒
絞り: 1.4
「TERAS」
後ろの家のボケがイイ感じです。
何だかそこだけ遠い記憶のような。
現代的なデザインされた建物と、マジ古い建物が不思議な感じです。



PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/160 秒
絞り: 2.0
「シネエクターの本性」
本来エクターってグルグルボケレンズなそうですが、
このシネエクターもそっち系な描写してますね。
とっても絵画的ってゆーか、、、
ここでポートレート撮ったらキレイだろうなと思いました。
好きです。こう言うの。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-01-19 21:14 | 代官山・恵比寿・中目黒スナップ