2011年 07月 08日
鎌倉の家で考える広角と水平

R-D1s SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical
ISO: 200
露出: 1/776 秒
絞り: 8.0

広角で撮ると真っ直ぐなものが真っ直ぐ撮れなくて困ります。
35mm換算28mmを切って24mm辺りからは余計に気になります。
なので、ボクは水準器をチョコンとカメラの上に取り付けています。

外付けファインダーを覗きながら、左目で水準器をチラ見。
水準器そのものを見るというより、水平を取るために入っている、
液体の光の反射具合で水平を感じるようにしています。

構図を決めながらまたまた左目で水準器をチラッと。
この繰り返しで、イザ、構図が決まったらカメラは絶対に動かざす、
ファインダーからは大きく目をそらし、今度は水準器に集中して
最後にエイヤっとパシャリですかね。

まぁ、こんなことやっても曲がってる時は曲がってる(笑)
それはそれでしょうがないっすね。
あまり気にしすぎてもねぇ、写真が面白くないですし、
撮ること自体に嫌気がさしそうな気がしますので。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2011-07-08 20:27 | 鎌倉・江ノ島スナップ


<< チョートク写真展      小さな船着場 >>