2011年 04月 01日
ボクの写真展の見方について

R-D1s NOKTON Classic 40mm F1.4
ISO: 200
露出: 1/478 秒
絞り: 4.0

じっくり見たくなる写真はイイ写真だと思います。
イイ写真って言っても、その定義はあくまでも、
自分にとってであり、人がどう思っているかは分
からないけど。

友達と一緒に写真展とか行くと、それが顕著に分
かったりして面白い時があります。
とある写真展では、ボクなんかはパ~~っと見切
っちゃって、さぁ、次行こう!ってな時に、ある
人はジーッとひとつの写真に見入ったりしててね。
逆にボクがハマっちゃって、写真家の方との話も
はずみ、ず~~っと友達を待たしたりして(笑)

んなわけで、ボクはじっくり見たくなる写真があ
ったら、時間が許す限りじっくり見て、何に共感
したのか、どこが気になるのかとか色々考えて、
そして最後に、こんな写真が今のボクに撮れるの
か自問自答することにしています。
そこで一定の結論を出すわけです。

でも、まぁ、そんな自分の感性にピッタリ合った
写真展って、中々ないんですけどね。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2011-04-01 21:03 | 目黒・学芸大学スナップ


<< 三崎の船着場近くにあったちょっ...      石原都知事の「花見は自粛せよ」... >>