2011年 03月 22日
311地震2週間前の銀座から考えること

R-D1s CANON 50mm F1.2 L mount
ISO: 200
露出: 1/60 秒
絞り: 8.0

これは今年の2月後半15時頃の銀座です。
当然まだ311地震の前のことであり、人々はこれ
から起こるであろう東北地方の震災のことなど考
えも及ばない時期であり、ここ銀座通りもいつも
のように人通りがありました。

これから約2週間後、地震が発生し、銀座からネ
オンも人も消えてしまいました。
もし、この時に先の地震が予測できていたとして
も、人はどうすることもできなかったんだろうと
思いますが、少しでも早く地震の予知が可能であ
れば、もっともっと沢山の人々が助かっていたで
あろうと考えると悲しくなりますね。

この2月後半に撮った、何事も発生していない銀
座の写真を振り返って見てると、今後、ってゆー
か、これからの未来、時間まで正確にとは言いま
せんが、日にち、週、月くらいの地震予知が科学
的にできればなぁと切に願います。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2011-03-22 20:43 | 銀座・有楽町スナップ


<< App Storeからまとまっ...      銀座じゃない銀座を見てきた >>