2010年 10月 16日
フルサイズにはない優位性

R-D1s Leitz Elmar 3.5cmF3.5
ISO: 200
露出: 1/104 秒
絞り: 3.5



R-D1s Leitz Elmar 3.5cmF3.5
ISO: 200
露出: 1/137 秒
絞り: 11.5



R-D1s Leitz Elmar 3.5cmF3.5
ISO: 200
露出: 1/26 秒
絞り: 3.5

R-D1sやE-P2はフルサイズじゃないのでボケは
少ないのですが、その反面、例えばE-P2で
35mm使えば換算70mmとなりますが、被写界
深度は35mmのままなので、絞って使うことで
パンフォーカスでパシャパシャ撮るってことが可
能になります。

これって、フルサイズに比べるとすごいスナップ
には有利になるってことです。
だって、フルサイズで70mmレンズ使ってパシ
ャパシャ撮れないですからねぇ。
そこはほんとありがたいです。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-10-16 23:49 | 銀座・有楽町スナップ


<< 見えないものが見える時間      周辺光量落ちを楽しむレンズ >>