2010年 10月 14日
SWH 15mm
最近使い出した、このSUPER WIDE HELIAR
15mm F4.5 Aspherical。
R-D1sに付けると23mm程度になります。
35mmを切ると広角だと思っているボクとして
は、23mmと言えば、すげぇ広角レンズです。


R-D1s SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical
ISO: 800
露出: 1/48 秒
絞り: 8.0

この画角はGX100の24mmで慣れているので、
戸惑いはなかったですが、最初に外付けファイン
ダー(21mm用の)からのぞいた時は、やっぱ
ワイドだなぁと思いました。

ちなみにフォクトレンダーからはこの15mmの
新しいモデルも出てるんですよねぇ。
距離計連動式の。


R-D1s SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical
ISO: 800
露出: 1/125 秒
絞り: 8.0

でもね、リニューアルされたレンズとは違い、こ
いつは距離計に連動しない代わりに最短距離が
30cmとなっていて、目測ですがライカマウント
レンズとしては異様に寄れるレンズってところが
イケテます。

新しいやつに比べて軽くて小さいのもボクにとっ
ては大きな魅力です。
おまけに安い。
もうひとつおまけにファインダー付だし。


R-D1s SUPER WIDE HELIAR 15mm F4.5 Aspherical
ISO: 800
露出: 1/169 秒
絞り: 8.0

これでR-D1s用の広角は換算32mmと23mmに
なりました。
でももうひとつ、フォクトレンダーには12mm
(換算18mm)ってのもあるのですよね。
外付けファインダーは15mmでいけるかなぁ(爆)
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-10-14 21:02 | 横浜スナップ


<< 周辺光量落ちを楽しむレンズ      RFとデジイチの違い >>