2010年 10月 13日
RFとデジイチの違い
レンジファインダーとデジイチ(デジカメ)との違いとは。
まぁ、一般的には望遠や近接撮影に差が出ること
は知られていることですが、ボク的にはリズムの
違いが大きいのです。


R-D1s COLOR SKOPAR 21mm F4
ISO: 200
露出: 1/1176 秒
絞り: 8.0

街中を撮影して歩いている時なんかの、被写体を
見つけてよーく観察して、予め絞りや焦点を合わ
せながら近づき、巻き上げレバーでシャッターチ
ャージをして準備完了、上下像を合致させて、写
らないモノまでファインダーで意識して、構図を
考えながらシャッターを切り、巻き上げレバーを
操作しながら次の撮影を頭の中で組み立てる。。。
このルーティーンがデジイチにはないものになっ
ています。


R-D1s COLOR SKOPAR 21mm F4
ISO: 200
露出: 1/955 秒
絞り: 8.0

E-P2なんかだと、「巻き上げレバーでシャッタ
ーチャージ」は必要ありませんし、「上下像を合
致」する必要もなし、「写らないモノまでファイ
ンダーで意識」することはできません。
これらのことが、撮りながら色々考えたい今のボ
クには必要な行為なのです。


R-D1s COLOR SKOPAR 21mm F4
ISO: 200
露出: 1/111 秒
絞り: 8.0

だから、確実に撮る枚数は減っています。
でも、フィルムよりは確実にたくさんシャッター
を切ることができます。
前述のルーティーン自体はフィルムのRF機でも
同じですが、大きくはここが違います。
ボクはシャッターをできるだけたくさん切りたい
ヤツなのですよ(笑)
だから、デジタルレンジファインダー。
巻き上げレバー操作もしたい。
だからM9ではないのです、、、(爆)
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-10-13 20:56 | 横浜スナップ


<< SWH 15mm      デジタルは古くならない >>