2010年 09月 18日
R-D1sの正体17
R-D1sのシャッタースピードについてですが、
光学系がきちんと調整されていることを前提にす
るなら、R-D1sに際立った不満点はありませんが、
1/2000秒までのシャッタースピードには少々不
満があります。


R-D1s Leitz Elmar 3.5cmF3.5
ISO: 200
露出: 1/28 秒
絞り: 6.3

明るいレンズを開放寄りで使用したい場合はせめ
て1/4000までは欲しかったと思います。
対象物を同じサイズ撮った場合にはどうしてもボ
ケもすくなくなってしまうAPS-Cサイズですから、
ボケ表現する時にはできるだけ明るいレンズで、
開放寄りで撮る必要があることを考えるともう一
息欲しいです。


R-D1s Leitz Elmar 3.5cmF3.5
ISO: 200
露出: 1/478 秒
絞り: 6.3

また、こっちは高速側よりもう少し強い要望とし
て、スローシャッターは1秒までで、それより遅
い速度はバルブ撮影になってしまうことがあります。
ちょっと暗めなところだとストップウオッチなん
かでカウントダウンする必要が出てくるのは困ります。
電子制御なんですからどうにかならなかったのかぁと。


R-D1s Leitz Elmar 3.5cmF3.5
ISO: 200
露出: 1/52 秒
絞り: 6.3

とは言え、今現在ハイスピードなレンズを持ちあわせ
ていないボクには関係ない話なのですけど(笑)
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-09-18 19:45 | 銀座・有楽町スナップ


<< R-D1sの正体18      R-D1sの正体16 >>