2010年 09月 14日
R-D1sの正体13
大きさについて
R-D1sの重量についてはデジイチと変わるところ
はありません。
モノによってはデジイチの方が軽い場合もあると
思います。


R-D1s Leitz Elmar 3.5cmF3.5
ISO: 400
露出: 1/79 秒
絞り: 6.3

体積として数値を求めると同じようなものなので
しょうね。
ガッシリ感もあり、女の子がちょっとお散歩にっ
てカメラではないと思います。
媚を売るようなところもまったくないですしね。
その点では今時のコジャレた白いストラップを
付けたデジイチの方が好印象ではあることでしょう。


R-D1s Leitz Elmar 3.5cmF3.5
ISO: 400
露出: 1/362 秒
絞り: 6.3

デジイチに比べ、厚みはR-D1sの方が薄いと思います。
これは特にカバンの中に入れる時なんかに影響大
なんですね。
また、持った感じもデジイチのあの厚み(膨らみ)
がないので新鮮です。
さらに、レンズは基本的にデフォルトが単焦点で
すので、ズームが一般的なデジイチとは比べるま
でもなく小さいです。
なので、システムとして見ると結構な違いがある
ように思います。
パッと見の印象としてはデカイよデジイチは。
ってなるかも知れません。


R-D1s Leitz Elmar 3.5cmF3.5
ISO: 400
露出: 1/194 秒
絞り: 6.3

レンズ交換式カメラでこれに勝てるのは、マイク
ロフォーサーズ機などのミラーレス機だけでしょうね。
ボクのE-P2なんかに比べるとさすがデカイです
から、R-D1sは。
ただし、E-P2の大きなライブビューファインダ
ー付けることを考えると、カバンへの収まりは
R-D1sの方が良いかも知れません。
同様に見た目のスッキリ感(スマート感)はファ
インダー付きのE-P2より、ファインダーなしの
R-D1sの方がスッキリして見えると思います。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-09-14 21:33 | 六本木・汐留・芝スナップ


<< R-D1sの正体14      R-D1sの正体12 >>