2010年 03月 28日
趣味人のカメラ
ライカというカメラは罪人(つみびと)を量産す
るようです。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 1.4

ライカを一台買うと次のライカが欲しくなり、挙
げ句の果てには何十台ものライカを保持している
ことになる。そんな話をよく聞くからです。

ライカの新型なんてそうそうにリリースされるも
のでもないわけで、数年に一度くらい、それもあ
まりユーザの心を揺さぶるような新機能を搭載す
ることなんてない状況においても次の一台を買っ
てしまうそうです。

デジタルPENを買うとその次の一台が欲しくなる
かと言うと、そんなことはありません。
まぁ、ボクの場合E-P1買ってすぐにE-P2買ってし
まったので偉そうなことは言えませんが、普通の
人はE-P1買えばそれはそれで満足するわけです。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/125 秒
絞り: 1.4

続けざまに買ってしまったボクにしたって、E-P1
にはないEVFがレンズ遊びにはどうしても必要で
買ったわけで、何もみさかいなく買ったわけでは
ありません。

言うなればオリンパスの戦略に濱ってしまった哀
れな(?)小市民なだけであって、ライカ的趣味
人的な境地で購入したわけではなかったのです。

さらに、先日には新しくE-PLがデビューしました
が、まったくもってボクの触手が反応しないのも
デジタルPENがボクにとっての趣味のブツとして
は、まだまだ受け入れられていない証ということ
だろうと思います。(とは言え、これでもその他
のカメラよりも趣味人的ではあるわけですが)


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/250 秒
絞り: 1.4

さて、気が付けば複数台所有が当たり前になって
しまうという、ライカ趣味人的境地とはどのよう
なものかを考えると、古いものに遡る習性が災い
しているようなのです。

例えば初めてのライカとしてM6を買ったら、その
カメラよりも50年程も前のライカが欲しくなっ
て、M3を買ってしまいました。的なことのようで
す。M6の次はM7にはならないんですね(笑)

だからと言って、E-PL買ったらE-P1が欲しくなっ
た、なんて話は今のところ聞こえませんので、ラ
イカという奴は何と罪深いカメラなんだろうと思
ってしまいます。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/1250 秒
絞り: 1.4

でもE-P1が出た当時、少数ではあるにせよE-P1き
っかけにフィルムのPENを知り、PEN-Fを購入し
た。なんて話は聞いたことがあるので、オリンパ
スも趣味人の琴線に触れる歴史は持っているとい
うことでしょう。

これがGF1だと過去に巡りようがないわけで、喜
ばしいことに、デジタルPENユーザはその分パナ
より趣味人に走ることが可能ってことになります
し、そう言う人が機能的には劣ると言われるデジ
タルPENを購入する層なのでしょう。

また、M9を買ったらM8も欲しくなったと言う話は
聞いたことがありませんので、これはフィルムカ
メラに限ったお話なのかも知れません。


PEN E-P2 T&H Cooke Filmo Specialno 25mmF1.8
ISO: 320
露出: 1/100 秒
絞り: 5.6

いずれにしても、趣味人のカメラに成り得るか否
かは歴史の古さに繋がっていることは明白なの
で、バルナックを入れると80年以上にもなる歴史
のあるライカが趣味人カメラの筆頭になり、罪人
(つみびと)を多く生み出してしまうのは仕方が
ないところなのでしょうね。あーあ、ボクもその
罪人(つみびと)の一人になってみたいです。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-03-28 18:27 | 代官山・恵比寿・中目黒スナップ


<< 街の途中      Hommage to Toky... >>