2010年 03月 26日
散歩のお供
最近のボクの散歩のお供と言えば、EVF付きE-P2
に携帯電話、ポメラにPDA(Palm)、タバコ、携
帯灰皿。これに単行本一冊って感じです。


PEN E-P2 T&H Cooke Kinic 25mmF1.5
ISO: 200
露出: 1/20 秒
絞り: 1.5

あとは、小っちゃくってカワイいCマウントレン
ズ1~2本をポケットに忍ばせて行くスタイルです
かね。

新参モノは言わずと知れたポメラになるわけです
が、反対に古参モノとしてはPalmがあります。
その昔はスケジュールなどのPIMとして使ってい
ましたが、今はビューワーのみで使っています。

だからと言ってもう退役が近いのかというと、ま
ったくそんなことはなく、できたら、予備機も欲
しいなぁっ…てくらいに使い倒しています。


PEN E-P2 Angenieux 25mm F0.95
ISO: 200
露出: 1/100 秒
絞り: 1.4

ボクにとっては携帯電話と変わらないくらい、っ
てゆーか、ひょっとしたら携帯電話よりも需要が
多いかもしれませんね。

ポメラじゃないけど、さっと取り出して一瞬にし
て起動して読みたい物を読むことができる。
こんな便利なビューワーは他には存在しません。
ポケットに入る大きさや軽さはもちろん、液晶画
面の大きさなんかも読むにはちょうど良いバラン
スなんでしょうね。


PEN E-P2 Angenieux 25mm F0.95
ISO: 200
露出: 1/160 秒
絞り: 1.4

ただ、さすがに充電地が枯れ果てて来てまして、
一日か二日くらいしか保たなくなってきました。
カラー液晶で色んなことができるPalmですからア
ルカリ電池ってわけにはいかなかったんでしょう
が、これがエネループで動いてくれればなぁって
ないものネダリをしてしまいます。

デジカメも一緒ですけど、やっぱメーカー保証の
切れた古い電気モノの充電地は怖いですね。
充電地が劣化してきたら、もうどうしようもでき
ないのかと。
このPalmに関しては代わりの充電地が手には入る
ってどっかで聞いたこともあるような気がします
が、交換も中を開けないといけないっぽくって、
果たしてこの先どうなることやらです。


PEN E-P2 Angenieux 25mm F0.95
ISO: 200
露出: 1/400 秒
絞り: 1.4

そう言えば、ボクの携帯もこの前、充電地を交換
にドコモに行ったばかりなんですよね。
まぁ、無料だったから今回は良いんですけど、次
に劣化した時は在庫があるかどうかは分かりませ
んから。

その点、ポメラはイケてますよね。
たとえこの先とっても古くなっても電池だけには
困らないのですからね。街から単四電池が消える
ことは考えられないので。

掲示板とかでは時々ポメラがパワーのある充電地
だったら良かったのにって声も聞こえますけど、
ボクは大反対ですね。
そういう人は古い充電地式の機器をず~っと使っ
たことがない人か、古くなればまた新しい代替え
品を買えばいいやっていう人達なんでしょうね。


PEN E-P2 Angenieux 25mm F0.95
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 1.4

でも、ボクのPalmのように代替え品がなくなる場
合もあるのですから、やっぱりボク的にはこの先
もポメラはエネループで動いていて欲しいと思っ
ています。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-03-26 19:58 | 銀座・有楽町スナップ


<< Hommage to Toky...      雨の匂いに >>