2010年 03月 02日
ライカレンズへの迷い1
E-P2にライカのレンズをと考えています。
レンズだけホンマもんのプアマンズデジタルライ
カ構想ですね。
ただし、Mレンズは予算的に無理なので、ライカ
スクリューマウントレンズ(Lレンズ)がターゲ
ットです。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/160 秒
絞り: 1.4
「星のように」

それにシネレンズを知った今、なるべく甘い描写
のレンズ、すなわち、フレアや滲みは大歓迎な気
持ちなので、戦前から始まるLレンズの方がボク
の好みには一番合ってるのもLマウントレンズ選
択の意図の一つではあります。

ただ、気になる部分もあります。
それはライカのレンズに限ったことではなく、一
般的な35mmレンズに当てはまる、レンズのイメー
ジサークルのことです。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/40 秒
絞り: 1.4
「ストーブと」

シネレンズを使う前は、35mm換算で倍になる画角
ばかり気にしていて、イメージサークルについて
はそんなに気にはなっていませんでした。

だって、一般的にマイクロフォーサーズ規格より
小さなイメージサークル用の交換レンズなんての
は想像もしていなかったからです。
(デジタル専用レンズをフルサイズ素子カメラで
使うようなもの)


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/200 秒
絞り: 1.4
「調理中」

しかし、事態は変わりました。
マイクロフォーサーズの素子より小さなイメージ
サークルを持つシネレンズが使用可能になったか
らです。
続く


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/80 秒
絞り: 1.4
「クロス」
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-03-02 20:33 | 自由が丘スナップ


<< ライカレンズへの迷い2      ふたつの風神 >>