2010年 02月 27日
脳に気持ちイイポメラ
思い立ったら書く。
これって何て気持ちのイイことだろう。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 1.4
「黄昏の角っこ」

頭の中に浮かんだセンテンスが逃げぬうちにポメ
ラを取り出し書く。
文書になっていなくてもバラバラでもなんでもア
リでとにかく書いておけるってことが気持ちイイ。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 400
露出: 1/125 秒
絞り: 2.8
「待つところ」

やってることはキーボードを使い、ポメラにイン
プットしているのだけど、インプットすることで
結果、アウトプットしている。
脳から直結したかのように、吐き出す快感。
ポメラに映るのは頭の中から生まれた、言葉にも
ならない文字の羅列だけど、この快感は何なんだ
ろう。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/100 秒
絞り: 4.0
「おとぎの国の赤い玉」

もっと早く、もっと簡単に。
もっと、もっと。
人間は奥深く、そして欲深い。
できるならキーボードなんて介さないでアウトプ
ットしたい。


PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 200
露出: 1/500 秒
絞り: 1.4
「まだ早い明かり」

いや、それでは喋るのと同じだ。
ボクが行いたいのは、タイムレスにインプットし
てアウトプットという結果が生まれること。


PEN E-P2 Kodak Cine Ektar 63mm F2
ISO: 200
露出: 1/400 秒
絞り: 2.0
「OPENを告げるイス」

もっと、早く、もっと簡単に。
そんなボクの欲求に今一番近いモノがこのポメラ
なのかも知れない。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-02-27 21:00 | 代官山・恵比寿・中目黒スナップ


<< ポメラを買うべき7つの基準      ミラーレス出てくるね >>