2010年 01月 26日
ステキなフレアでイケてる写真

PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/400 秒
絞り: 5.6
「水の中の銀座へ」
昨日、シネレンズは盛大なフレアが出るけど、
予想もしない面白い写真が撮れたりする、、、
なんてことを言ってました。

んで、この写真です。
フレアが派手に出て、色は滲み、上下の像は流れていますが、
現代のパンケーキレンズではこうは撮れないと思います。
まるで水槽越しに見てるかのように感じられます。
でも、赤の澄んだ色なんてのは、この半世紀ほど前のレンズだけ
では撮れません。
間違いなくE-P2の画像処理が効いてます。
要するに、Filmo SpecialとE-P2の共作ってことですね。



PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/250 秒
絞り: 5.6
「SALE」
これも空が滲んで美しいです。
一度通り過ぎてしまって、また戻って撮りました。
後ろから人が来ないタイミングを見計らってパシャリと。



PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/2000 秒
絞り: 5.6
「銀座の西日」
この日はある程度絞って撮ることが多かったです。
これもF5.6まで絞ってますね。
ボクにしては珍しいのですが、このFilmo Special、
実はまったくケラレないんですよ。絞っても。
なので、被写界深度を深くして程度に合わせて
気軽にスナップ!ってな使い方も躊躇なくできてしまいます。



PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/160 秒
絞り: 5.6
「シャネルの灰皿」
世界広しと言えども、シャネルブティックのまん前で
タバコが吸える所はないと思います。
ここ銀座ならシャネル前でもヴィトン前でも自由自在(笑)



PEN E-P2 Taylor & Hobson Cooke Filmo Special 25mmF1.8
ISO: 200
露出: 1/1250 秒
絞り: 5.6
「空を覗く」
ここで見るべきは人ではなく、奥の空と建物です。
これも絞っているのでボケは大きくありませんが、
遠くに見える空の滲みや像の流れがイケテます。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2010-01-26 22:13 | 銀座・有楽町スナップ


<< 原宿でケルンスイター      二子玉で考えるCマウントレンズの魅力 >>