2009年 12月 17日
横浜でシネレンズの良さを考える

PEN E-P2 Kodak 25mm 1.9 Anastigmat
ISO: 800
露出: 1/80 秒
絞り: 1.9
「赤と黒のクロス」
黒いテーブルクロスに真っ赤な花ビラが映えてました。
16mmムービー用のシネレンズで撮ると画像の周辺も流れてキレイです。
おそらく、デジカメ用のレンズだときちんと写りすぎてこの味はでない
でしょうね。

もちろん写りはデジタル用レンズの方が優っています。
イメージサークルに合わないレンズを使っているわけだし、お爺ちゃんの
ようなレンズ達ですから。
でも味とか、雰囲気とかを主眼にするとシネレンズもただの古いレンズと、
放ったらかしにしておくことはできません。
これはもうボクにとっては大事なレンズの仲間入りです。



PEN E-P2 Kodak 25mm 1.9 Anastigmat
ISO: 800
露出: 1/125 秒
絞り: 1.9
「彼氏と彼女」
イイ雰囲気ですね。
クリスマスにはカップルが似合います。
テラスを占領されてしまいましたが、まぁ、ヨシとしましょう(笑)



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 400
露出: 1/30 秒
絞り: 1.4
「夜の窓辺」
籐家具のイスと窓や窓枠。
そしてそこから見えるビルの明かりがイケテます。

前にも書きましたがボクは50mmの画角が好きなのです。
35mmじゃちょっと広角で、40mmでも何となく撮りにくい感じがします。
フォーサーズでは焦点距離が2倍になりますので、必要なレンズは25mmとなります。

でもM4/3には25mmレンズは存在していません。
20mmのパナのレンズも換算40mmですからねぇ。

フォーサーズには25mmのパンケーキやパナライカのレンズもありますが、
一方は暗くて、一方は大きすぎて(重すぎて)アダプタ付けてまで使うのもなぁ、、、
ってな感じでした。

でも、シネレンズなら、25mmのF1.4クラスがたくさん存在しています。
1.1とか0.95なんていうとてつもない明るいレンズもありますし。
シネレンズならF1.4は中口径レンズなんでしょうかね。
F1.0クラスで大口径??
まぁ、でも一応、M4/3に付けると換算50mmの大口径ってことになります。



PEN E-P2 Kern Switar 25mm f1.4
ISO: 640
露出: 1/30 秒
絞り: 1.4
「玄関口」
お家がこんな玄関だったらイイのにね。
サンタさんも来やすいでしょう(笑)

時々、ボクは被写体を撮ってるわけではなく、それを主眼に置いて撮ること
で生まれる、ボケの方を撮っているんじゃないかと思うことがあります。

なので、ボケに特徴があるシネレンズ達が大好きです。
できればこの世の全てのシネレンズを試してみたいです(笑)

でもそれは、ボクの財力では叶いませんね。。。
だから、eBayでの一期一会を大切にしたいなぁ、、、
なんて。これ、誰かへの言い訳です。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-12-17 21:02 | 横浜スナップ


<< モノクロの中のふたり~      i-FINISHとオールドレンズ >>