2009年 11月 24日
通りすがりに寄った神社仏閣で最後のぶっちゃけ
何だかんだとブツブツと言ってきた今秋冬登場のカメラ達ですが、
まぁ、この辺りでもう一度ぶっちゃけて、〆ておくとしましょう。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/200 秒
絞り: 3.5
最近は街中スナップ写真しか掲載してませんが、
もちろん神社仏閣も撮ったりします。


各メーカーはユーザの欲しているモノを素直に出して
くれないのでしょうかねぇ。
各メーカーの考えや方針もあるのだろうけど、使うのは
ユーザであり、メーカーではないのだけれど。

例えばE-P1/2の操作性については使いにくい面が多々あり、
MF拡大なんかはし最たるモノだと思うし、レンズライン
ナップにおいては、カメラコンセプトと世に出した瞬間に
生まれるユーザが受けるイメージ/期待感とのギャップに
戸惑ってしまうくらいです。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/200 秒
絞り: 4.0
神社仏閣って言ってもここは中目黒に程近い
祐天寺なんですけどね。


レンズラインナップにしてもどうして他でも(一眼レフでも)
できることと同じことをE-P1/2がやらなくちゃいけないので
しょうか。
どうして真っ先に他と一緒を望むのでしょうか。
餅は餅屋だと思います。
できないことはあるけど、コレだけは負けません的なコン
セプトを望みます。

リコーGXRで言えば、全く新しいカメラユニット構想を打ち
上げたのは良いけれど、これまたメーカーの考える未来と
ユーザが考える未来にどうしてもギャップが感じられて、
イザ買おうってユーザにとっては、とても不安な気持ちを
抱いたままに迷うことになりそうです。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/250 秒
絞り: 4.5


ボクの(ボクらの)求めているのは自由であり、そこには制約
や仕来たりなんかは求めていません。
こっちは客だぞっ、、、って声を荒げて言うつもりもありませ
んが、もうちょっと下界に降りてきてくれませんか?とは言い
たくなるのが本音です。

でも、ユーザ側は、けなげにも欲しいカメラを多少の不満は
あるにも関わらず買って行ってくれます。
カメラメーカーだって企業だし、もうけなきゃいけないんだし、
これでイイのだ!って自分に言いわけしながらも。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/250 秒
絞り: 4.0


ボクもそんなユーザの一人なわけです。
ここのところ何日にも渡たって、欲しいカメラについて考えて
きましたが、目新しいカメラが登場する中で、もっと、自由を!!
っと叫びたくなったこの冬のコンデジコレクションでした。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-11-24 21:20 | 代官山・恵比寿・中目黒スナップ


<< 銀座iPhone遊び      GXRワークショップに行ってき... >>