2009年 11月 16日
E-P2よりチョートクさんが面白かった
昨日ちょこっと書いたようにオリンパスプラザで行われたFotopus感謝祭に
行ってきました。


PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/100 秒
絞り: 2.5
遠~~~~くにチョートクさんが座っているのが見えます(笑)

そこでチョートクさんの爆笑トークショーを見たり、E-P2を触ったりしてきました。
いやぁ、チョートクさん、本も面白いですけど、実際のトークもイケテますねぇ。
とにかくオチャメってゆーか、しゃべるカメラ人類でしょう(笑)


PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 640
露出: 1/40 秒
絞り: 1.7


PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 320
露出: 1/40 秒
絞り: 1.7


PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 640
露出: 1/40 秒
絞り: 1.8
とっても楽しませていただきました。
チョートクさん、ありがとうございました。


んで、E-P2なんですが、喉から手が出ていたLVFの見えは合格でしょう。
マウントアダプターも付けさせていただき、43mmのリミテッドレンズ
で色々と撮ってみましたが、MFでのピント合わせも液晶見てるよりも
やっぱイイ感じでした。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/40 秒
絞り: 1.8


元々、液晶なので、ピントの山が見えるっていうより「山」は一瞬しか
認識できないことには変わりはありません。
微妙に粘りのあるヘリコイドを調整して、、、って楽しみ感は、今の時代、
求めちゃイケナイものなのでしょうね。

まぁ、でも見えは合格です。見えは。
んじゃ、何が気に入らない?
これはもう何度も言ってる気がするのですが、拡大モードからの全画面へ
の戻りの方法がOKボタン押下なことです。

オリンパスは何でシャッターボタン押下で戻らない仕様にこだわるのか
こればっかりは不思議でしょうがありません。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 320
露出: 1/40 秒
絞り: 1.7


ちなみに、MZDレンズ付けての拡大からの自動復帰は1秒程度に縮まって
いるようでしたけどね。(今7~8秒位掛かってないですか)

他、設定とかも細かく見たわけじゃありませんが、NGな部分はNGなまま
なようでしたから、使いやすさアップは期待薄です。
あとの新機能は特にボクにはどうでもイイ系なので試してはいません。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 800
露出: 1/40 秒
絞り: 1.8
何も撮るものがないのですよ。。この辺り(笑)
んで、しかたなくオリンパスプラザにあるカフェを撮っていました。
でも、店内もあまりイケテなかったので、構図を考えました。
単純に横位置で撮ると、店内まで入ってしまい、イマイチ。
なもんで、イスとテーブルだけにして撮ろうかと。
にしても、店内が写ってしまいます。
そこで、ない頭でもう少し考えて、イスとテーブルの足だけに
注目することにしました。
ちょっと店内のアンバーな明かりも入れて。



さて、いったい新しいE-P2はイケテたのか???
現時点では分かりません。
難しいです。
ってゆーか、どのカメラもイケテルし、
どのカメラもイケテナイんでしょねぇ。
ボクにとっては。。。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-11-16 22:31 | Photo Days


<< 横浜で考えたボクの欲しいカメラ      E-P1っていったい何だったの... >>