2009年 11月 15日
E-P1っていったい何だったのか?について考えた2
一日空きましたが「E-P1っていったい何だったのか?」の続きです。

先日はオリンパスに望むことは、E-P1のユーザへの還元としました。
E-P1を購入したユーザが出した、様々な要望があります。
色んなWebを見ていれば分かるし、アンケートも取りました。
十分ニーズは理解できているはずです。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/80 秒
絞り: 2.2


だから、その要望をE-P1ユーザにも還元すべきじゃないかと。
と同時に、E-P2で搭載された新機能も、可能な限りE-P1ユーザにも
還元すべきだと思っています。(ビューファインダーは無理だけど(笑))


新製品が出るのは良いことだと思います。
このデジタルな時代、半年程度でのモデルチェンジもあり得ることでしょう。
ボクは企業戦略として間違いではないと思っています。
ってゆーか、大成功なモデルチェンジと言えることでしょう。

ボクにしても、現時点においてですが、E-P1にLVFが付いたような
モノ(E-P2)が出てきたので次を考る場合に、これでGF1を買う
積極的な理由がなくなりました。(E-P2かGXRかは別問題)



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/40 秒
絞り: 1.7


でもね、既存ユーザへの配慮も忘れてはならないとも思っています。
ここが、企業イメージをアップする大チャンスだとも。
それが、オリの企業責任であり、企業戦略だと思います。

んで、ボクはE-P2をどうするのか?
正直言って悩みます。
前述のように液晶ビューファインダーには大きな魅力があります。
AFで使うには裏面液晶でOKなんですけどね、MFしたいので。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/60 秒
絞り: 2.0


でも、、、
もう一歩、進化して欲しい気しています。
もう一歩ってのは内蔵して欲しいのですよ、液晶ビューファインダーを。
何度も言っているように、三角のトンガリ頭なしに。

その進化にどれだけの時間が掛かるのか?
また半年先なのか、今度は2年程度掛かるのか?
そうなると、ペンタックスからはKマウントのが出て、
ネイティブにリミテッドレンズが使用可能になるのか、、、等々。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/50 秒
絞り: 2.0


ちなみに今日はチョートクさんのトークショーついでに、E-P2を触ってきました。
その報告は後日に回しますが、LVFの見えは良かったですよ。
う~~ん。ほんとにどうしましょ。

さて、「E-P1っていったい何だったのか?」についての結論です。
やっぱ、これってPENの記念モデルだったのである。
と考えるようにします。

記念モデルってことはオリの宣材だったってことで、限定モデルに
でもして販売していればカッコも良かったのかなぁと。

チョートクさんは言ってました。
「オリとしてはE-P1とE-P2を同時に出したかったんじゃないか」と。
でも、大人の事情やアレやコレやで出せなかった。

E-P2はE-P1の上位モデルという位置づけです(オリにとってはネ)。
だとしたら、オリの考えてた本当の理屈(シナリオ)はチョートクさん
の言うとおりなのかも知れません。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-11-15 20:03 | 代官山・恵比寿・中目黒スナップ


<< E-P2よりチョートクさんが面...      とっても驚いたよ ~銀座でGX... >>