2009年 11月 13日
E-P1っていったい何だったのか?について考えた
とうとう、日本のオリンパスからも発表されましたね。E-P2
喉から手が出るほどボクが欲しかった液晶ビューファインダー。
アートフィルターの追加や追尾AFは羨ましくはないけれど、
ファインダーだけは欲しかったです。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 320
露出: 1/25 秒
絞り: 1.8
先日も掲載した象の鼻パークです。
キレイな眺めですよね。
ここはどうぞイケテる夜景を撮ってください。
ってところみたいな気がします(笑)


E-P1って何だったのか?
パナのGF1との時間差調整のために、液晶ビューファインダーを
付けられず、苦しまぎれで光学ファインダーを無償で付属させた、
でも中身は完成していたE-P2そのものだったのか?

もし、そうならライカ 0型(ヌルライカ)のようなプロトタイプ
的な存在なのでしょうか。
実際に販売されたので、まったくのプロトタイプではないにせよ、
今後時間が経つと、そのような存在だったのかとでも思わなければ、
E-P1がかわいそうな気がします。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 320
露出: 1/25 秒
絞り: 1.8
上の写真から右にパーンして撮りました。
観覧車やビルのライトもキレイですが、
こっちの静かな海も気に入ってます。


まぁ、実際はE-P1を買ったユーザがってとこですけど(笑)
ならば、Pen E-P1改め、Pen E-P0、ヌルペンとでも呼んでおこうかと。

今後のE-P1については、現状併売されていますよね、E-P2と。
でもこれって、在庫がなくなるまでの併売だと思いますので、
実質はオリが売るべき(売りたいモノ)はE-P2一本ってことになります。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/25 秒
絞り: 1.7
イケテますね、この船着場。
もちろん乗っても感動するのでしょうが、
撮っても感動します。


オリの取るべき道はひとつだと思っています。
E-P1のユーザへの還元です。

続く。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-11-13 21:26 | 横浜スナップ


<< とっても驚いたよ ~銀座でGX...      GXRの販売戦略について原宿で考えた >>