2009年 10月 16日
お台場で考えたトリミング
ボクは撮った後の画像編集について、特に大きな抵抗はありません。
露出を変更したりWBを変えたり、トリミングもそうです。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/250 秒
絞り: 4.0

この写真もトリミングを行いました。
この時は撮ろうと思った時からトリミングを考えて撮ってました。

どのようにトリミングするかはそのときには考えていませんでしたけど。
イスと壁と柱が気に入って撮っていましたので。
望遠を持っていなかったので、とにかくこの今の光で撮っておけば後は。。。
ってな感じです。

下の方には道路があり、右端にはホースや掃除道具??なんかがありました。
少し上にはスピーカーも存在しています。
これらを外すことは40mmの画角では無理でした。

撮った写真の編集に抵抗があるのか??と言われれば、
大げさな話、撮ってきた写真はボクのだから何をしようと
関係はないはずって思考です。
もちろん、なんとなく基準みたいなのはありますけどね。

撮った写真が気に入るか、いらないか。。。
結局のところ、究極の写真編集って、編集しないことと、
削除することだと感じます。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-10-16 20:14 | お台場スナップ


<< モノクロで捉えた日      日常を撮るってことについて考えた >>