2009年 10月 13日
銀座で撮影場所について考える
ボクの撮りたいモノは風景でも花でもなく街です。
街角スナップが大好きなんです。

街角であれば花も風景も撮ります。
でも、何かしらの興味がないと「花」だけに注目して撮ることは
ほとんどありません。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 200
露出: 1/125 秒
絞り: 2.8


じゃあ、気に入っている街はあるのか?
あります。

それはブログでもよく撮っているところです。
例えば今日の銀座周辺なんかはボクは好きです。

それも歩行者天国になっている休みの日がすきです。
なんでしょうか、とっても撮りやすく感じます。
銀座って街は。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 400
露出: 1/40 秒
絞り: 1.7


カメラ屋さんが多いからでしょうか。
スナップしている人々もけっこういらっしゃいますよね。

銀座の目抜き通りなんかは人もショップもステキで、いつも
キラキラ輝いて見えます。
銀座は絵になりやすいってゆーか、写真が撮りやすいのは、
ひとつの観光地っぽく感じるからなんじゃないでしょうか。

観光地って、写真が撮りやすいですよね。
撮って当たり前ってゆーところがあったりしますから。
それと同じような感じがします。



PEN E-P1 G 20mm F1.7
ISO: 500
露出: 1/40 秒
絞り: 1.7


まぁ、銀座も本当の観光地とは違いますから限度もありますが。
でも、小さなE-P1ならオノボリサンで通りそうな気もします。

デジタル一眼レフなんかだと、、、ちょっとね。
カバンから出すだけでも気が引けちゃいますよ(笑)
観光地、銀座とは言えね。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-10-13 22:29 | 銀座・有楽町スナップ


<< スポット測光Hi/Lowの不思議      自由が丘で縦位置と横位置を考えた >>