2009年 10月 12日
自由が丘で縦位置と横位置を考えた
ボクのこのブログでは縦写真が多いと思います。
撮ってる写真も縦が多いです。

何故なんだろうか。。。と考えたりもしますが、未だに答えは
見つかりません。

縦写真は当然のごとく縦に広く写ります。
基本的に縦に長い被写体なら縦に撮りたくなります。
反対に横に広い風景なんかだと横に撮りたくなります。



PEN E-P1 G 20mm F1.7


それだけ??
どうやらボクはそれだけじゃないみたいです。
横に広くても縦に切り取りたくなるのです。

縦位置が根本的に好きなのか?
横位置がキライなのか??

ボクにも分かりません。
でも縦写真が多いことは確かなんです。

ひょっとしたらカメラの持ち方や、種類によるかも知れません。
例えば、大きなデジタル一眼レフだと手で持ったままスナップ撮影
ってことはありません。
肩に掛けていて、撮るときはファインダーを目に近づけてパシャリと撮ります。

小さなコンデジやE-P1など、液晶画面主体の場合は、片手に持ってスナップしています。
持つ時は横ではなく縦に持っています。

撮るときはそのまま親指をシャッターボタンに掛けて、腕を少し前に出し、
液晶見ながらパシャリ。
こんなパターンでしょうか。



PEN E-P1 G 20mm F1.7


すると、縦位置写真が大量生産されます(笑)
もちろん、キチン構えて撮ることも多いですよ。
特にブレやすい夜なんかはね。

でも、その時も無意識に縦位置にしてるかも。。。
それに良く考えるとデジタル一眼レフでも縦が多いような。。。
う~ん、やっぱ理由は分かりません。

「はやり」なんでしょうか。
縦位置写真がボクの長~~~いマイブーム。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-10-12 20:20 | 自由が丘スナップ


<< 銀座で撮影場所について考える      モノへのこだわり >>