2009年 10月 07日
自由が丘でホールディングについて考える
E-P1にはGF1のようなライブビューファインダーがついていません。
一般的なコンデジのように腕を伸ばし気味にして液晶画面を見ながらホールドした
2点支持になります。
ファインダーがあれば3点支持になるのでホールドが良くなるのでBestなんですが。



PEN E-P1 MZD 17mm
ISO 1000 1/40


なのでホールディングの方法については色々言われるところとなります。
例えば腕を伸ばす時もできるだけ脇を締めて構えましょうとか、
お腹にカメラを押し付けてシャッターを切りましょうとか、
ネックストラップの場合は首からピ~~ンと張って構えましょうとかね。
数々の方法論が言われているようです。

まぁ、どれでも効能はあるので好きなスタイルでやれば良いんだと思っています。
ボクの方法としてですが、まず、E-P1は基本ハンドストラップで使用しています。



PEN E-P1 MZD 17mm
ISO 320 1/30


右手首に通して右手で掴み、左手の人差し指、中指は揃え気味にし親指とL字型
にします。
人差し指、中指にカメラの底面を乗せ、親指は側面に置きます。

そしてここからですが、右手首に通したストラップの輪っかを左手の人差し指か中指の
第一関節or第二間接で引っ掛けるようにし、そこを銃の引き金を引くようにしながら
ホールディングすればOK



PEN E-P1 MZD 17mm
ISO 200 1/30


ちょうど親指を支点にして引き金を引く感じですかね。
これだと両手がひとつに繋がる感じがして、ホールドにも一役買うように思います。
ボクもどこかで聞いた方法ですが、今ではブレ軽減のためこれが一番しっくりきます。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-10-07 21:10 | 自由が丘スナップ


<< ボクの画像評価基準について多摩...      横浜で考えたボクの撮りたいモノ >>