2009年 09月 17日
窓と壁
 
PEN E-P1 FA 43mm Limited with NOVOFLEX MFT/PENT

ボクが写真を撮る場合ですが、撮る対象そのものに惹かれるか、
構図に惹かれるか、光に惹かれるか、色に惹かれるかになります。

この写真の場合は壁のペールオレンジと窓扉のグリーン、
窓枠の白、カーテンのピンクの組み合わせに惹かれて
撮りました。

とてもイケテル色合わせですよね。
日本人的感覚からは出てこないような色使いだと思います。
純日本人なボクにもこんな感性が欲しいところです。

フォーカスはマウントアダプターを使っていたので、
液晶画面でMF拡大を使用して窓に合わせています。

絞りは少し絞っていますがゆっくりと時間をかければ
E-P1の液晶でのピント合わせも楽に行えます。
ただ、ファインダーで見たいってのはありますが(笑)

これは気分的なものだけじゃなく、ピントの合わせ
やすさに関係してきます。
ファインダーのマット面は伊達じゃありません。
ピントの山が見えますからね。

だから、せめてE-P1にはフォーカスエイドがあればなぁ
って思います。
K10Dなんかだと一日中撮っていても、フォーカスエイド
とマット面のおかげでMFも苦にはなりませんからね。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-09-17 20:44 | 代官山・恵比寿・中目黒スナップ


<< 凸凹のある場所 ~思い出      寄り道 >>