2009年 05月 24日
イケナイ タッチ
 
GX100

 
GX100

K-7タッチ&トライ(K-7体感&トークライブ)に行ってきましたよ。
いやぁ、いけませんねぇ、買う気もないのに行っちゃっては。
気がないってゆーか、買えないってことが、また問題。

とりあえず今日の印象を。

■電子水準器
あると便利ですが、露出補正のバーが見えなくなるってのが、
ちょっとねぇ。って感じです。(補正ボタン押せば見えます)

■DR
田中 希美男さんが言うには、撮影中にしょっちゅうレンズ交換
したけど、まったくゴミがなかった。ということでした。
ペンタックスのゴミ取りと言えば、起動時に「コトン、コトン」
というショックがありましたが、K-7だと手に振動が感じられな
いんですね。今までのモノとは別世界のようです。

田中さんは、K10D、K20Dはなんちゃってゴミ取りと
ペンタックスの人に言ってました。ペンタックスの人も、
特に否定していないのが面白かったですけど(悲しかった。
ですかね)。

■ファインダー
ちょい暗めです。
ただ、初めての一眼をキットレンズを買って、他社のカメラと
比べた場合、暗い!って思う方がいるかもです。
でも、MFでピンとのヤマが掴みやすくなるなら、ボクは気に
ならないです。
まぁ、すぐには買えませんけど。。(^_^;)

■シャッター
音は良くなりました。ってゆーか普通のカメラっぽくなりましたし、
連写もやっと不満のないレベルになりました(^.^)

■その他
SRユニットの位置調整(シフトレンズみたいな)ですが、
今のところ1mmらしく(これでもすご変わります)今後のファーム
アップで2mmまでは行くらしいです。
(田中 希美男さんがペンタックスの方に言ってました)

■AF(追記)
トークライブで聞いたこととして(最近採用が決まったとかで、
田中さん達関係者もあまり知らなかった)、
新しい測距センサーは色も識別して合焦精度を高めている
らしいですが、この色識別をAWBにも応用しているそうなの
で、AWBの精度も上がっているようです。
田中 希美男さんも、そういえば、精度良かった。。。と、
言ってました。

■気になること
同梱される画像ソフトは旧ユーザも使用できるんでしょうかねぇ。
ブラウザと編集が統合され、JPEGも編集可能だし、もしそうなら
うれしいのですが。K20D出た時はアップデート可能でしたが、
今回は。。。
[PR]

人気ブログランキングへ
by enthu_crap | 2009-05-24 00:16 | Photo Days


<< 飾り窓      リビング >>